Win XPのシステムフォントをメイリオに

いや~ なんせデスクトップ機をiMacにして以来ですね
XPがのっかってるノートの画面を見ただけでですね
もぉね
う ん ざ り
するわけですよ
あまりにもあんまりな小汚さに

んで、XPの画面をいかにとやせんてなわけで、以前からやってみよーかと思案していたメイリオフォントってやつ
インストールしてみたわけですよ

メイリオってのが何かと言うと(見た目だけマックもどきのAqua化しようとしてあきらかにしくじったと思われる)Windows Vistaからシステムフォントとして採用されたClearType Fontとかいうやつで
ま、言ってみればマックで(遙か昔から導入されている)TrueType Fontの真似

詳細な解説はこちらへ→ WindowsXP とメイリオ系フォント

よーするにアンチエリアスがかかって文字のギザギザがめだたねー っつーしろものですな

で、やってみたわけですよ
ほしたらアータ めっちゃ快適なわけですよ
XPのスピードとVistaのこぎれいさの両方が合体し
ひとつぶで2度おいしい って感じ?

本日、2号のパソコンにも同じことやってあげたところ、えらいこと感動しとったですよ
となりで作業を見てた1号もそっこーで真似してたですよ

興味のある方はぜひやってみていただきたい!
ってなわけで、せっかくなのでペンギン君なりに改変した作業手順の解説なんぞを、ここでひとつ

まずはメイリオフォントのインストールから

  1. マイクロソフトのダウンロードページを開く(IEで開く方が無難)
  2. ダウンロード後、即座にVistaFont_JPN.EXEファイルを実行すれば『メイリオ』フォントのインストールが自動的に完了する

続きまして、等幅フォントに相当するmeiryoKeGothicをインストール(こっちはちょっとだけ作業が多い)

  1. meiryoKeGothicをダウンロード
  2. こちらはzipファイルでダウンロードされるので、フォルダーを解凍
  3. [スタート]→[コントロールパネル]→[フォント]
  4. フォントフォルダーが開いたら、さきほどダウンロードしたフォルダーからmeiryoKeGothic.ttcとmeiryoKeGothicB.ttcをポイっとドラッグアンドドロップすればインストール完了

次に、アンチエリアスをClearTypeに変更する

  1. [デスクトップ上で右クリック]→[プロパティ]→[デザイン]
  2. [効果]ボタンをクリック
  3. [次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする]をチェック
  4. プルダウンメニュー[Crear Type]を選択(デフォは標準)

では、いよいよシステムフォントの変更にとりかかるです

  1. もっぺん[デザイン]タブに戻る
  2. [詳細設定]をクリックすると[デザインの詳細]という子ウィンドウが開く
  3. 下の方に[指定する部分]というプルダウンメニューがあるのでそこから
  4. [アイコン][アクティブタイトルバー][パレットタイトル]を「メイリオ」にする
  5. [ヒント][選択項目][メッセージボックス]は「MeiryoKe_UIGothic」を割り当てる

[画面のプロパティー]ウィンドウから[適用]ボタンを押せば完了!ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
(一時的にモノクロになるが、きにしな~い♪)

あとはお好みで、ブラウザ(IE、Firefox、GoogleChrome, etc..)のフォントもメイリオにしちゃえば、ネットサーフィンもきれいなフォントで楽しめまする

ちなみに作業手順の参考にしたのはこのへん↓

  1. メイリオ 5.00 を Mac や XP で利用するメモ [アップデート]
  2. Windows XP で メイリオを使う

一番簡潔にわかりやすく記載されてるのは1.のサイトっす

デスクトップフォントをデフォでは変更できない(レジストリいぢらんといかん)とこだけがちと
なんだかな~
なんすけどね…

ま、危険はおかすまい
しょせんは愛着のないXPだし ←をい

靴ひもがほどけない結び方

以前にもこんな記事を書いた気がするのだが、相変わらずしょっちゅうスニーカーの靴ひもがほどける現象に悩まされているワタクシなのである

ちなみに、以前参考にしたサイトはこちら
【楽天市場】靴ヒモがほどけないように・・・:アシックス商事

この結び方にしてからだいぶ改善されはしたのだが、それでも歩き方が悪いのかなんなのかよーわからんけど、気づいたら時々ほどけてるし、何よりもくるくるっと2度巻き付ける、ということをすると、左右がアンバランスになってカッコ悪いんだおね…

んで、今回みっけたのはこちら
Ian’s Shoelace Site – “Secure Knot Shoelace Knot”

さっそく おいちゃんの靴で やってみた 

 
なんか、かなり、いいんとちゃう?
いかにもがっちりと結べた感じがある

縦の結び目が2つになるけんど、左右が対称なのでそんなに違和感はないし
それにほどく時にはヒモの両端をひっぱればふつーにほどける

ぜひ、お試しを
んで、感想よろしこ

ってゆーか、他の人たちってそんなに靴ひもほどけないのかなぁ???

Word申請書用画像処理

さて、申請書は最終段階
あとは確定ボタンを押すだけとなった

ところで、Word形式の申請書を作成する時、みなさんどういう風に図を貼り付けてます?

ま、なんぼなんでも、うちのガキども子分達みたく、PowerPiont上で作成した図をそのままコピー&ペーストしたりはせん・・・よね?

いや、そのまんまコピペしても問題がなければ別にいいんすけど
貼り付けた後でサイズを小さくしたりすると、文字だけはでっかいまんま残っちゃったりとかしません?

で、フォントサイズ変更するためにグループ解除すると、今度は位置を移動させるたびに何か置き去りにして、配置がくずれたり、とか

上記に思い当たるフシのある方
ぜひ使っていただきたいテクを発見したので、ぜひご参考に

ほとんどのオトナな方々は、ま、せめてpictかpdfで書き出してから必要な部分をトリミングして貼り付ける・・・くらいのことはしてる・・・よね?

ペンギン君はまぁとりあえず

マック&パワポで必要な図を全部作る
→印刷コマンドからpdfで書き出す
→pdf書類から必要な部分をコピー
→Word書類に貼り付け
→レイアウトに合ったサイズに変更
→位置決め

という方法を使っていた
これだとオブジェクト全体が一枚の画像になってるので扱いやすいのである

ぢゃが、システムにデフォルトでpdf化する機能がついてるマックと違って、Windowsの場合はAcrobatProがないとpdf化ができんのだよね

もちろんフリーソフト使ったりとかすればそれも可能なんだけどさ

で、なんかいい方法ねーのかなぁと常々思ってたところ
ふと、パワポ上で画像を右クリックした時に
「図として保存…」
というメニューがあることに気づいたのよ
で、やってみたらえらい便利だったのよ

一体、どうやるかと言うと

1. まずはパワポで図を作り、必要な部分だけ選択
Figure1.gif

2. 選択部分をグループ化
Figure2.gif

3. グループ化した図を右クリックし、図として保存を選択
Figure3.gif

4. 適当な名前をつけ、PNG形式で保存
Figure4.gif

ファイルはマイイメージかなんかにフォルダ作って保存すればあとで確認しやすいっす

で、保存した画像ファイルをWord書類にドラッグアンドドロップ
もしくはメニューから『挿入』→『図』→『ファイルから』→画像ファイル選択

以上の手順で、画像を文章中にレイアウトできるっす

この方がpdfからjpegにするより細部がつぶれなくてきれい
何よりすでにトリミングされた状態になってるので手間がはぶける
もひとついいのは、ファイルサイズがあまりでっかくならない

それと、まさかとは思うけど、画像周囲に文章を流し込む方法くらいは知ってる・・・よね?

うちの若者達は明らかに知らないと思われるので、次回、解説予定
解説用の画像作ってから、ということで、これにてご免

いねむり

そんなん知っとるわ!
というお方には何の意味もないエントリでしたが
まぁそーおっしゃらず、とりあえずこちらでも →

Tips for 海外出張 携帯電話編

ただま~
なんなんですか、この湿気?!
ひこーきから出た途端もわぁぁぁっっと・・ ああもぉ
かなわんね

さて、離陸直前まで粘って観戦してきたサンフランシスコゲイパレードの模様は時間ができてから写真を整理してアップするっす

今日のお題はもしかしたら今後、役にたつかもしれないお話

Read more »