古畑任三郎

古畑任三郎ファイナルが3晩にわたって放映された

三谷ファンであるわが社は当然全てをばっちり録画し……たハズだったのだが、初日の石坂浩二と藤原竜也のバージョンが別の予約録画に重なってて前半ぶちきれ、残ったのは後半のみ
折悪しく同時間帯は新撰組!!見ていたため、後半の謎解きにつながる重要な伏線部分を全く見ることができなかったのがイタイ

んもぅ おいちゃんたら…

それはともあれ、今回の古畑の話題はやっぱ2晩目登場のイチローでしょう
うまかったなぁ……あれには驚いた
不自然なところが全くないのですんなりと見られた

なんと、撮影現場には
「ボクが見せられる誠意はこれだけだから」
と、セリフを全部暗記して登場したそうな(毎日新聞評)

よく言われることだけど、できる人はなんでもできる、さすが世界のイチローっすね

ところで、某人気ブログ不覚にもワロタを見ていて吹き出したのは以下の記事

585 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/04
イチローの兄貴もまぁまぁ演技うまいね

594 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/01/04
本職、本職。

向島(小林隆)さんも本望であろう

Read more »

皇帝ペンギン

やっと見ましたよ 映画『皇帝ペンギン』
それもペンギン邸が誇るホームシアター”一匙座”(おいちゃんが命名)にて

ん? まだでーぶいでーは出てないハズ・・・なんぞというこまかいことを気にしちゃーいけません

ところで映画の内容である

真冬の押しくらまんじゅう、をはじめとするほとんどの生態は熟知しておったのだが、ペンギンマニアのペンギン君としたことが、いっこだけ知らなかったことがあった

子ペンギン達の旅立ちである

え・・・ガキばっかで一斉に海へ出てくんですかいっ?!
それもまだ毛が全部生え替わってないよーな状態でっ??

・・・・お~まいがっ

子ぺん達の安全と無事をココロより祈るばかりである

アザラシ諸君にも良く言っとかなきゃね
あんまし食うな、って

DVD生活

本年の夏休み最終日はホームシアターを駆使したDVD三昧に終始

巣鴨のTSUTAYAで借りまくってきたやつを片っ端から見た結果報告

レッドドラゴン(古っ) ☆☆
原作にかなり忠実に作ってあるにもかかわらず、テンポがいいし
なにより役者がそろっていてなかなか見せる

IZO (☆なし)
幕末の暗殺者、岡田伊蔵がじゃんじゃんタイムスリップしつつこれでもかとばかり出会った人を殺しまくる、というだけ、の死ぬほどしょーもない映画
投稿日: カテゴリー おすすめタグ DVD生活 にコメントを残す