現在の状況

なんせ先々週の週末から先週にかけて、酒盛りとカラオケとの【休憩時間】にパラパラを踊っていた結果、まじで体力使い果たしてほとんど死にかけの状態となり、後半はほとんど機能していなかったワタクシ

現在、どっっしり居座っている大きめの書き物が2つ、完全に滞っておる状況である

たった2つ巡業しただけでここまで関係諸方面へ支障がでまくるってのは、やっぱこのシゴトむいてないんぢゃ・・・

なんぞという危険な思想はとりあえずなかったことにして、現実へ目を向けることにする

実はここ1ヶ月ほど何度もとりかかってはその都度、重篤な眩暈におそわれ、こりゃいかん、とばかり現実逃避してなけなしのやる気精霊の降臨を待つ、ということを繰り返しておる整形外科の新鋭、Nクン論文の大幅な改訂作業に本気でとりくんでる

本気と書いてマブと読むのよ
そろそろほんとにどうにかせんといかんのよ
それはおばちゃんもよーわかってんのよ

なんせ、昨日、本人が泣きそーになりつつやってきやがったし
つか、泣き入れるのにわざわざ保護者同伴で登場してきたし
大ぼちゅにまで(泣き入れの)援軍要請がきたそうだし

大ぼちゅ同伴で泣き入れにこられたら・・・アータ そりゃ恐怖ですよ
オラ死ぬ気で遁走しますよ
なんせどっちも人並みはずれて図体でかいし

なわけで、今度こそと腰をすえてとりかかっているわけであるが・・・

がっ・・・である
なんでこんなに難航しているのかと言えば、理由がある

構成そのものに問題をかかえてる文章って・・・直すのむっちゃ難しいんっすね(泣
M1号の申請書みたくぜんぜん使えない文章ならいっそ完全に書き換えるから逆に楽
パーツとしてはそこそこ使えるもんだから、最低限の修正でどうにかしようとがんばっちゃって、本気で煮詰まりまくり
全体がどことなくぼけてるもんをきりっとさせるなんて芸当、このワタクシに求めるんですかっ?!

なわけでペンギン小屋では

うがぁぁぁ~~~~~~~~っ!

とゆーおたけびが30分おきに上がり、迷惑このうえないことになってる

なわけで、コメントへのレスつけもさぼって大マジにの降臨を募集しております ←精霊程度では足りない

みなさまがたにおかれましては、つつがなく、念力送信よろしく ←をい

仕事始め

ペンギン組のしごとはじめは1月4日であった
本家も病院も5日から開始だったのだが、なんとなーく←ここ重要
1日早めてみたのである

で、年も明け、心構えも新たに、うだ~ とおしごとに出かけてみたら、M1号以外はほぼ全員が出動しており
そのM1号も5日にはちゃんと登場
やっとすこーし自覚が出てきたらしい

さらには、とてもうれしいお知らせが届いていた

アンタの論文 とおしたったで~(意訳)

論文・・・とゆーと あの
最初に投稿した雑誌では1名のれびゅあーにむちゃくちゃな因縁つけられてわけわからず却下されアタマきて抗議のメールをりーどれびゅあーに送りつけたらやっと重い腰を上げてさらに1名のれびゅあー立てて再検討してくれたのはいいけどそいつにもまた意味不明なコメントされて力尽きて別の雑誌に投稿してみたらいきなり却下はされなかったもののえらいしちめんどくさくもあんまり重要とも思えない追加実験を山ほどリクエストされて3ヶ月かけてやっとデータ揃えて再投稿してみたら約1名のれびゅあーがアタマが割れそうになるようないちゃもんつけて送り返されてきてそれから1ヶ月どうやってクリアーしようかとアタマを悩ませてるうちに心理的ドツボに陥っていつの間にかひどい不眠症になった諸悪の根源のあの論文ですかっ!

最初に投稿してからほぼ1年
やっと やっと やっとのことで我がペンギン組最初の
つか、ペンギン君最初の、ラストオーサー論文が誕生

あまりに困難すぎて実感がわかないのであるがたぶん

めでたい

。。。。。。。。んだおね?
 
 
 
 
とゆーことがあったのである ←どうやら前フリだったらしい

で、何が書きたかったのかと言うと、その日、色々と問題が山積していて大ぼちゅがまだかまだかとせっついてうるさいことこのうえない本家虎の穴のホムペをリニューアルすべく、シコシコと作業を終え、さて、そろそろおうちへ帰ろうか? というその時、なんとなーく ←ここも重要
ログインしてみたのである
例の、アクセプトされた雑誌のオンライン論文投稿センターへ

んで、メールで送られてきたのと同じ文面を確認し、あーよかったよかったと胸をなで下ろした途端、見慣れないメッセージが発信されていたことに気づく

ん?

開いてみてびっくり
なんとアータ、あくせぷとされたらあとはあちらさんが全部やってくれるもんだと思ってたわけよ
ちがったのよ

チェックリストというもんが添付されていて、それに必要事項を書き込んで送らないといかん、と書いてあんじゃん!
しかもepub(オンラインで発表する)には、1月8日までにこのチェックリストを送れ、とある

8日が締め切りって・・・・4日しかないやん!
しかも土日をはさんでの4日である、さらにその8日ってのは日本は祝日

よかったよぉぉぉ 今日、なんとなしにここ開いてみて
いや、それ以前に、もし4日を仕事始めにしなかったら、おそらくワタクシのことであるから5日もついでにお休みにして、9日開始にしていたにちがいないのである
よかったよぉぉ 野生の勘が働いてくれて・・・・

で、あわててやりましたよ
投稿した時と違って図を全部本文に埋め込まなきゃまかりなならんってんで全部の図をjpegに変換して埋め込んで
それから全員の名前と所属とメールアドレスをいちいち入力して
それからチェックリストを埋めてFAXで送って

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自分をほめてあげたいです

でもってあとから確認したら
届いていなかったメールはおもいっきり

迷惑メールフィルターにひっかかってますた・・・orz

優秀すぎるフィルターってのも危険やね

ということを年頭そうそうキモに命じまして
次と次と次とに今年のワタクシを捧げたいと思います

でもって、今月8日締め切りのその論文は
1月11日にオンラインにのっかります~ どんがどんがぱふぱふ~♪

[photopress:pen1_71.gif,full,centered]

不条理の日々

あの~ あくまでも一般論として、ですが

たとえば、ですね

論文ってのは基本的に、

1. この論文で新たに明らかにしたいことを過去の報告に基づいて問題提起する (introduction)
2. 提起した問題を解くための証拠を提示する (results)
3. 得られた証拠をもとに、どのような新しい結果が導き出されたのかを論じる (discussion)

ってな感じでええですやろか?

で、ですね

全く問題提起していない事柄をとりあげて、

これこそがこの論文の最も重要なとこなんだから

この問題をイントロでとりあげなさい
ディスカッションもしなさい

それにあたってはこれこれの実験結果を追加しなさい

by 謎の人物

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってどうなのよ?
なんか変じゃね?

んなこたーオイラ、この論文じゃぜんぜん意図してなかったし
これっぽっちもいいたくねーし
しかもその重要な部分ってのは実は、全く同じ結果になってる論文がすでに出てて新しくもなんともねーし!

言いたくもないこと証明するためになんで追加実験せなならんのよ
前提からして間違ってんじゃん
 
 
 
 
アタシャその矛盾に気づくのに約一ヶ月かかったっつの
アタマ悪いよな・・・ ほんと

あ、ここ、なんかよーわからんけど大変勉強になります

ドツボ

ってゆーかね もうね
本気でドツボにはまっておりましてね

あれやこれや

ペンちゃんやってやって たのむわよろしく

ってゆー数々のお申し出にね

対応できるココロの準備が全くございませんのよ
ごめんあそばせ
おほほほほほほほほほほほほほほほほ ほーっほっほっ

ってゆー状態でね

でもって、この心理的ドツボはね
明らかに現在ハマりにハマっているリバイスのね

ああああああもぉ どうせいっちうねん!

っていいたくなるようなコメントをどうやって撃退したらいいのか
今ひとついい知恵が浮かばないことが全ての原因でね

それがわかってるだけに
これが終わったら
ってゆーか、とにもかくにもとりあえず通りさえしたら

どれほどすっきりすることでしょうね ママン

ということでね
つーわけで、みなさん

そういう状況でもやっぱり止まらない列車に乗ってしまっているわけでね

一体どこへ向かっているのか皆目見当もつかないまんま
とりあえずどっかへ向かっていると思いますんで

がんばれ 私

そゆことで

ぢゃっ

ぺこり