おすすめ本

門川さん御謹呈

門川さんとこのお知らせを見て、買おうかな〜 と思ってたら
なんと本日ご本人から謹呈本が届いたよ☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆

門川さんが担当した1枚刷りポスターのとこも、もちろん超参考になるんだけど
なんつっても秋月由紀さん担当の、イラストの書き方の項目がうれしいっす
こーゆーのほしかったんだおね〜

今度これ見ながら、かっこいい肝臓の書き方にぜひ挑戦してみたいと思いまする(`・ω・´)v

ハリポタ最終巻 到着!

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング
静山社 (2008-07-23)
売り上げランキング: 1

 
購入予約しといたハリーポッターの最終巻が出版日である昨日の朝さっそく届いた
思えばこの予約をAmazonに入れたの半年以上も前だったなぁ…
あの時にゃ、その頃にはもう2号の論文出てるはずだったんだよなぁ…

一瞬遠い目になりかけたペンギン君ではあるが、しかしここでくじけてはいかん
前進あるのみ!

とりあえず明日からね

最新 推薦図書

M1号の力作も載ってますんで、ぜひ読んでやってくだされ。

20世紀少年 22

ひっぱりにひっぱった例のアレ
とうとう出ました ↓

20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)
浦沢 直樹
小学館
売り上げランキング: 2

でもって、帰宅後に一気読みした感想

Read more »

パーマネント野ばら

パーマネント野ばら
ここんとこサイバラせんせーの新刊がぞくぞく出てきてうれしい
早速おいちゃんが買ってきてくれたやつを読んで大笑いさせてもらった
テンパってる時はこれに限るね
ラストがちょっと切ないとこに、サイバラセンセーの変化を感じる

ここでいきなし話は変わるが
おうちへ帰ってきたら、ちょうど報道ステーションが国体の田中・斉藤対決を取り上げているところであった
ふむふむと見ていたその途中、試合とはぜんぜん関係のないインタビューにて両名がお互いを

マーくん & ゆうちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・と、呼び合っていることが判明したわけなのだが

どうよ?
相変わらず、斉藤 ゲイでうちにたどりつく人が多いんだけど、どうやらこのあたりに原因が?

いけちゃんとぼく

携帯からの投稿。現在、ペン銀3号は車検のドック入り、久々に電車通勤しとるペンギン君は、今朝、ふと目にとまった中吊り広告に驚愕する。まさかこのようなとこで我が敬愛するサイバラせんせーの著作に出くわす日がくるとは思ってもいなかったよ。

いや、まぁ、昨年、毎日かあさんが新刊で出た時に、あろうことかレジ脇に山積みになっているのを目撃して以来、いつかはこんな日がやってくることは予想がついてはいたのだよね。たぶん。
で、ファンとしてはサイバラがブレイクすることは当然のことながらうれしい。
うれしい・・・・のだけれど、なんせサイバラだからして、あまりにメジャーになってもらっては困る、というジレンマもある。

サイバラの魅力というのは、読み手それぞれがおそらく
この子の良さは自分にしかわからん! と思いこみたくなるような、非常に限局した不偏性にあると思うわけであり

親だからこそわかるかわいさ、とか
よく見ればいいとこもあるのよ、とか
この子もね、出るとこに出ればなかなか、 みたいな?

なわけで、近頃メジャー路線、打倒さくらももこまっしぐらなサイバラせんせーの新刊出てます
仮設営巣地の方には一日早く出しましたが、こっちにもいちおー ね

いけちゃんとぼく
いけちゃんとぼく

posted with amazlet on 06.09.15
西原 理恵子
角川書店 (2006/09/01)

やや、ゆんぼくん風味

死刑判決 スコット・トゥロー著

ずーっと前に買ってきて、しかも読もうと思ったら上巻2冊だった、つー とほほな状況で放置されていたスコット・トゥロー著 死刑判決 上下2巻をじっくり読んだ

死刑判決〈上〉 死刑判決〈下〉

おもろさのあまり、一気に読み切ってしまった
この人、現役弁護士というだけあって、内容がやけにリアルである
そして、サスペンスというよりも登場人物の心象描写が白と黒では割り切れない人間の心理をよく表していると思う

『推定無罪』からずっと読んでるが、その次の『立証責任』、この前の著作である『われらが父たちの掟』も非常によかった

その間に刊行された2作ほどはいまいちだったけど

次はなかば成り行き上というか、もうこうなったら死ぬまでつきあいますよアタシャ
という心境で購入したパトリシア・コーンウェル 神の手 上・下にとりかかるとする
しかし、また読み終わってからがっくりするんだろぉなぁ・・・
わかっててもつい買っちゃうんだよなぁぁ

新刊

西原 理恵子 / 小学館(2005/10/26)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

サイバラせんせーひさびさに毒舌全開。
手塚治虫賞授賞式のとこがやっぱ圧巻っすね。
コータリンの授賞式感想といい、ペンギン君的にはかなり笑えた。

なんせ上京ものがたり、女の子ものがたり、と2つ続けて気が抜けたからなぁ・・やっぱ母ともなると以前のパワーがどうしても落ちちゃうのかと寂しかったのだが、今回は少しだけ調子が戻ってきたサイバラせんせーがかいま見られてアタシャとってもうれしい。

で、出ましたよその翌々日

浦沢 直樹 / 小学館(2005/10/28)
Amazonランキング:260位
Amazonおすすめ度:

今回、急に終末に向けてまとめに入った感があり、これははやりサイバラの・・・<以下自粛>

なんせ、今回、両方合わせて読むといろいろおもろいっす

スターウォーズ スピンアウト小説

現在、スターウォーズのスピンアウト小説群にはまっている
とっかかりはエピソード3があまりにも唐突なとこから始まったこと

なんでやねん、と、思いませんでした? あれ
だって、いつの間にやらパルパティーンが誘拐されて、それを救出しに行くとこからいきなし始まるってのはいかがなものか

しかも見ててなんかいまいちわからんとこがいっぱいある
そもそもアナキンはいつの間にジェダイナイトになったのだ?
エピ2の時はまだパダワンだったはず・・
とか

グリーバスがやたらと意味ありげにゲホゲホ咳き込んでるのはなんで?
とか

で、ネットで調べてみたら、どうやらエピソード1、2、3の間をつなぐストーリーがスピンアウト小説と称されて何冊も出ているらしい、ってとこまではわかった

Read more »