アメリカンドリーム?

IMG_20110902_162518.jpg

うちにいた5年間、ほぼ毎日チャットとメールと電話にあけくれ、ふつーなら半年もあれば終わりそうな実験に4年を費やし、まさか母国語なんだからそれなりに書けるだろうと思ってた学位論文がとんでもないシロモノで、しかしそれでも人柄の良さでみんなに可愛がられてちゃんと学位とって卒業してったあめりかじんL ←前置長すぎ!

彼が卒業して2年になるのだが、この2年間しょっちゅう遊びに来てはとりあえず水飲んで、意味もなくうろついて、いつの間にかいなくなり、を定期的にやっていたのだが、本日 ま た ワイン2本↑ 手土産にやってきて、曰く

L「せんせー ボク来月から本格的にアメリカ帰ります」

P「へ〜 そうなん?(棒)」

と、適当にスルーしそうになったのだが、やつにしてはめずらしく饒舌に状況説明することにゃ

・LAで学校を始めた
・中高生レベルを対象にサイエンスを教えるクラスである
・ボクが教えてるんじゃなく(重要)、いい先生を集めたので、生徒も結構集まった
・で、結構儲かってる

ま じ で す か ?!

なんやら、LAにはプライベートスクール的なものがもちろんたくさんあるのだが、サイエンスを教える(簡単な実習つきの)クラスというのはほとんどない、つか、皆無だったらしく、それが大変ウケた、とのこと

P「実験させるってことは場所とか器具とか結構初期投資が大変だったんとちゃうん? カネはどないしてん?」

L「ボクがためたおカネでダイタイタリタ!」

えええええええええ!

そーいや、こやつってば、なぜかRAの給料は月額20万とかもらえてたし、別に留学生用の奨学金もらってたし、東京では親戚の家に転がりこんでるんで家賃いらない、つってたし、メシは自分で安売りの野菜とか肉とかしこたま買ってきて毎晩あやしげなもん作って食ってたし、この2年間はKOのメビオスプログラムとか言うやつにもぐりこんで、これまたポスドク並の給料もらいつつ、あっちこっちの企業に紹介してもらってはアソシエイトやってさらに稼いでた…にしてもずいぶん貯めこんだな をい!

とゆーか

そのカネほとんどKOが出したようなもんぢゃね?

取り急ぎ、じっくり話を訊こうか 焼肉屋で

かなりがっかりなハリポタ最終章

【ネタバレ注意、というか、原作と映画の両方をコンプしたヒト以外は読んでも意味わからんと思われ】

ハリポタ3D観てきたんだけれど、原作にあった『ちょっといい場面』がことごとく割愛され、やたらとハリーとハーマイオニー・ロンだけ、の映画になっておった
とにかく主役3名の活躍部分だけが無駄に引き伸ばされてるわ、いらん場面てんこ盛りに盛りまくってるわで正直げんなり

例えば死喰い人との戦いは(スリザリン以外の)ホグワーツ全校をあげての総力戦、のはずなのに生徒たちは右往左往しているだけで全然役に立ってない
ハリーの同級生達(DAメンバー)の必死の応戦はどうなった?
スリザリン生がハリーをヴォルデモートに引き渡せ!と騒いだ時にハリーの前に立ちはだかって守ろうとした生徒たちの心意気はいずこに?
ハリーが死んだ(と思い込んだ、いつもクールな)マクゴナガル先生の悲痛な叫びは?(アタシャここ読みながら目から盛大に汁とばした)
ホグワーツで戦いが起きているのを知った生徒の保護者達やホグズミードの住民達が大挙して援軍に駆けつけるとこは?

ゆるせないのはネビルがナギニをやっつけるとこ
ハリーがネビルに理由は告げずにヘビを殺すことを頼むシーンがないし、ネビルがヴォルデモートに一人で抵抗するシーンがぐだぐだなので、なぜ彼が組分け帽子からグリフィンドールの剣を取り出すのか、すげー唐突で意味不明

もっとゆるせないのは全編を通じてハリーの不死鳥の尾羽根の杖が重要な要素なのに、折れた不死鳥の杖を修理することもなくヴォルデモートから奪った最強のニワトコの杖をあっさりへし折って捨てちゃうってなんなのそれ?

そもそもこのシーンは校長室で執り行なわれるはずで、歴代校長達が肖像画の中から大喝采でハリーを迎えるとこがどんな風に映像化されるのか結構楽しみにしていたのになぁ…

今までの作品でも重要な場面をはぶいちゃったり(不死鳥の騎士団でのシリウスの死とか)、変更しちゃったり(必要の部屋でハリーがそうと知らずにレイブンクローの髪飾りを手にする場面のはずがジニーとのいちゃこら場面に変更されてるとか)が目立ってたので、一体どうやってつじつま合わせるんだろ?と思ってたんだけれど、どうやら色々な問題には目をつぶり、戦闘場面を無駄に派手かつ長くしただけでごまかそうとした模様

しかもその割に戦いは杖からドンパチ火花散らすだけでせっかくの3Dがちっとも生かされてないっていうwww

いや、もうね、なんか全体的にすごいがっかりなんですけど(´・ω・`)
あの名作をすっかりダメにした監督と脚本家、ゆるすまじ!
というか、原作者が訴えてもいいレベルなんじゃないかと思う今日この頃

もっぺん原作読みなおして口直しなきゃだわ(ノω・、)

おめでとう なでしこ!

早起きしたかいがあったよ〜 全私が泣いたよ〜

寝惚けまなこで起きてきたものの、前半の数分でこりゃダメだと思ったよ〜
後半に先制された時はやっぱりダメかと思ったよ〜
延長で勝ち越された時はもうダメだと思ったよ〜

なんかよくわかんないけど、勝っちゃったね
PKは完全に何かが降りて来てたよね

すげーよ かっこいいよ日本(女子)!

置き土産

1704697854_172.jpg

あれだけ続いた余震はだいぶ収まってきたね
昨晩の地震速報も都内は全く揺れなかったし

地震酔いで一日中揺れていた頃、ホントに揺れているのかどうかわかんなくなった、と言っておいちゃんが設置したマイ地震計は未だリビングにぶら下がっております

たぶん一生このままだと思われ

なんでもいいけど、なぜワタクシの、ほとんど持ってない、アクセサリーを、わざわざ探し出してきてまで地震計にする?(#`皿´)

深夜の新宿通り

えー 先日、深夜の帰宅時にこげなものを見かけましてん

tuktuk1.JPG tuktuk3.JPG

なんすか これ?(@_@。
真後ろにつけてみたら、どうやらタイの乗り物(TUKTUK)的なやつ?

はでーなイルミネーションでギンギラギンだったがwww

さっそくぐぐってみたら日本でも販売されているらすぃ
[browsershot url=”http://www.geocities.jp/news0001jp/” width=”150″ ]
 
 
それにしても

バタバタバタバタすげー音だった(;^^)メーワク

戦場の大学院生

先日の大ボスミーティングにて

うちのミーティングは一応全員がスライド準備して今月のプログレスを報告することになっとる
んで当然、歯科口腔外科からやってきた3代目院生A木(ぺん太堂初登場)にも順番がまわる

コヤツ、結構人なつこいくせしてなぜか普段から口数が少なく、そのくせ下ネタがらみの時だけは妙に饒舌になる、というめんどくさい性格

しかも話し方が

『細胞を…まいて…1週間ごとに………………….まきなお…し..ま………した』

な感じなため、ふつーにしゃべればなんつーことのない話にやたらと時間がかかる

んで、大変にイラちな大ボス、A木の順番が来るとたいがい急に用事を思い出してメールチェックとか始めてしまうわけであり、おっちゃん、いくらなんでもそれはどうかと…

というような話ではなくてA木である

ヤツの発表が先程から うだ…うだ…………..うだ… と、途切れがちに続いておるその真っ最中、例によって話半分でiPhoneいじくってた大ボスがいきなし

こいつ 戦場カメラマンみてーだな

ってをいwwww ぴったりすぎなんですけどwwwww

当然、全員大爆笑なわけで、ウケた大ボスのどや顔見てさらにみんな大笑い

・・・・とゆーよーなことがあったその翌日
バイトから戻ってきたA木を待っていたのは、某ペンギンから払い下げとなった(ほぼ)新品MacBook Pro

起動して画面の美しさに感動し
画面をすりすりスクロールしながら、そのなめらかさに

「おお〜! 速いっすね!」
と、大喜び…なのはいいのだが

その様子を(うらやましさのあまり)やや冷ややかに観察していたギャラリーの中からK女史(これまた文章では初登場、美人だが中身は大阪のおっさん)が一言

パソコンだけはやなっても
しゃべり遅かったらアカンやん
 
ってをいwwww 図星すぎなんですけどwwwww

それにしても、さすが関西人
つっこみが堂に入ってるなぁ

M1号ご婚礼!

ワタクシの周囲ではここ数年、結婚ラッシュ
と言っても同級生達のラッシュは当然のことながらん十年前に終了しており、子分達がちょうど適齢期に突入しとるわけですな
今年は特に直接教えてた連中4名が結婚したため、夏頃から毎月のように披露宴に出席することとなったワタクシなのである

ま、4名ともに将来有望な青年達であり、みなそれぞれのキャラを生かした印象的な披露宴であった

簡潔にまとめるなら、スピーチがことのほかうまい元整形院生Nは自らマイクを持ってほとんどの式次第を自ら進行しつつしゃべりまくりウケまくり、熱血好青年のM2号は出席者全員からその将来性と人柄をほめちぎられ、マメで気配り上手な大型院生Nは随所に心遣いの行き届いたほんわかムードでみんなを楽しませ、とゆー感じ
   
で、そのトリをかざって、我らがM1号君のご婚礼式典が満を持してとりおこなわれたのが、2日前の土曜日

この披露宴、1号だけでなく、新婦のHちゃんもKOのポスドク、しかもかなり近い関係にある眼科の所属なため、出席者の過半数がほぼ全員顔見知り、という会

にもかかわらず、さすが あのM1号であるからして、しょっぱなから

 司会「ではご新郎様からウェルカムスピーチをどうぞ」

 1号「えーみなさんこんにちは ●渕 △と申します!」

・・・・と、いきなしフルネームの自己紹介をやらかし、出席者一同

わかっとるわいっ(`(エ)´)ノ_彡☆

と、心の中でつっこんだらしきざわめきが一斉に会場中をゆるがす
 
 
続いて新郎側の主賓であるうちのぼちゅがヘビメタのBGMに乗って花道から登場し、大喝采をあびる
(ま、このパターンを確立したのは虎の穴の忘年会と大型院生Nの披露宴なんだけど)
 
 
やや異質な空気につられた1号の元ボス、超まじめなK先生が、乾杯の音頭で

 「いやー 虎の穴に行きたいと彼が言い出した時は、つぶされるんじゃないかと心配してたんですが、今日は… 安心しました」

と、大変に正直なコメントをもらし、これまた大ウケ

もうね、のっけから大ブレイクの予兆むんむん
 
 
で、お色直し後、新婦側の挨拶となったのだが、ここで主賓のS准教授(眼科所属、ワケアリバツイチ)よせばいいのに

 「ボクなりの結婚生活におけるこころえを・・・」

などと言い始めたたもんだから、ついつい、大ぼちゅとワタクシ

 おまえがいうなぁぁ!

と、声をそろえてツッコミ入れてしまい、関係者席とその周辺大爆笑(スマソ) 
 
 
で、そのまんまの空気の中、ワタクシの順番が来てしまい、すでに悪ノリ状態の関係者席(会場のどまんなか)一同から、

よっ待ってました! だの、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! だの、うりゃーいけぇ! だの
意味不明なヤジがあっちこっちから飛んでくる中、
あーうるせ(#`皿´)とおもいつつマイク握ったら、なんかのスイッチ入ったペンギン君

有り余るほどある1号関連ボヤキ話をしてみたところ、なぜか関係者席ばかりでなく新婦側親族ご一同様から大ウケを取る
(一番うれしそうだったのは、途中で話をふった1号オカンだったけどwww)

んで、来賓祝辞の〆で新婦上司のO女史(眼科の講師、元虎の穴メンバー)がこれまたつっこみ入れられまくりつつのスピーチをして・・・・の頃にはもう、わけわかんない狂乱状態
 
 
だが、さすがに最後の親族挨拶では空気も落ち着き、しんみりと1号オトンがお話を始めたのだが・・・

なんつったって、1号のオトンだけのことはある

新郎父の挨拶で会場中が抱腹絶倒の大爆笑、というのはワタクシ、今まで一度も見たことありまへん
しかもご本人(のブログから推察するに、おそらく)はこれっぽっちも笑いとろうとしてなんかいないと思われwwww
 
ま、要するに、1号オトンに全部もってかれた、ということで関係者各位、よろしいでしょうか?
 
 
それにしても、M渕家&K泉家の皆様、大変にお騒がせをいたしましたm(_ _;)m
ご両家の末永い御発展を・・・・m(_ _;;)m 
 

【後日談 by M1号】

1. 宴の後、司会者のおねーさんとお給仕のチーフから『こんな楽しい披露宴、初めてです!』と、大絶賛された(のか?)

2. 翌日に同じ明治記念館で会費制のパーティーをやってる最中、前日のお給仕チームの面々が、今日はどんなすごいことになってるの???・・・とwktkしながら覗きに来ていた

 
 
さすが、虎の穴(と、1号)、伝統と格式を誇るあの明治記念館に、永遠に語り継がれるであろう伝説を創造した、ということでFA

重ね重ねえらい スマソm(_ _;;;)m

まぢヤバす

今冬から夏にかけての半年、夜中にやたらとハラが減るためついつい軽食を・・・と言いつつどんぶりメシやらうどんやら食いまくってたら、えらいことになっとったよママソ(´;ω;`)

ここんとこ体重計に乗らなかったので完全に油断しとったわけですがそれが何か?

つか、半年ほど横目で見ながらも放置していたヘルスメーターになんで今日になって俄然、乗ってみる気になったのかと言うとですね、やっぱ理由はあるわけでして

実はペンギン組、今年は結婚ラッシュ
整形のN、M2号の披露宴はすでに6月中に終了
秋にはM1号と大型院生Nの結婚式がひかえておる

で、いいかげんまともな服、持ってた方がいいんとちゃう?
というカミのお告げがあり、昨日、遅まきながら礼服をげと

そのサイズ合わせの最中に

なんかハラがきついなーーーーー と・・・・

うーむ、このままいくと、また着れる服がなくなるなぁ

ま、おそらく運動はしないと思うけど、食う量を調節して
なんとか元のちょっと小太りまで戻す!( ̄ー ̄)v ←ダメ臭

つか、いいかげんまたテニス始めればいいのにね >私