例によっていきなりの

飲み会開始っす ↓
081029 02

ってゆうか、例によって例のごとく
とあるでかい申請が終了してハイになり、いきなりサケかかえてやってきて居座ったダースベイダー

でもって、例によって例のごとく、勝手に盛り上がり勝手にストレス発散し、そして



ちょうど終電が出た直後にご機嫌でひとり帰宅していったベイダー卿

そして後に残されたのは…

Read more »

虎の穴の同窓会

え~ 今年もやってきましたよ
毎年、恒例、2月連休の最終日にはなにはともあれ虎の穴一門総出でもりあがりましょうの会

実は昨年、連休の中日だったのを知らずに最終日におされしておでかけしていって、だーれもいない会場で呆然としたペンギンが一匹いたとかいなかったとか…とゆーよーなことはさておき、今年は無事に参加いたしましたよ あ~よかった

なんせ講座開設から数十年、現同窓会員100名を越すという大所帯である
各方面のお歴々がずらりと勢揃いするわけでして
もうね、なんつかね
いろんな意味でおなかがいっぱい

思いおこせばかれこれ6年ほど前に初参加いたしました時には、まぢで

こっ...こりは一体なんとしたこと... 

とゆー感じでひたすら固まっておったペンギン君なのであるが、回数を重ねるにつれて、ま、とりあえず 慣れた

慣れたついでに、ごちそう食いまくり、しゃべくりたおし、まーなんといいましょうか
慣れってこわいね

ともあれちまたで話題の(か?)若き血熱唱大会の模様は虎の穴のサイトにアップしてありますんで、興味のある方はのぞいてみてくだされ (某ペンギン様がデジカメで撮影した力作)

一昨年前に大活躍したM1号がリーダーの座を2年下のI君に禅譲したため、やや手ブリが氣志團気味っすが、ま、よーがんばった うん
なんでもいいが、こーゆー時くらい声をちゃんと張らんか >S山
自己紹介でなぜか笑いとってるのが その いついかなる時にもきょどってるS山っす

ちなみにノーカットでお送りしておりますので、ダウンロードに数分かかりまっせ
心してかかってきなさい (←なぜに上から目線?)

Read more »

8月中間報告

いや〜〜〜〜〜〜〜 ごぶさたしとります

1998年ホムペ開設以来、ここまで放置したのは初めてとちゃうか?
そうでもないか・・??

なんでこんなことになってんのか? って?

そら決まってますがな、ネタがないんですよ
なんせ子分達、すっかりオトナになってしまってお笑いネタご披露してくれることもめっきり減ったし、今年入ってきた大型新人Nがやらかしてくれるかと期待してたんだけど、意外なほどかしこいヤツだったため脱力系のネタがさっぱり

困ってしまったペンギン君がマリオカートとこれまた銀座のママがプレゼントしてくれたおいでよどうぶつの森にハマるのも無理はない (あるか?)

それはさておき、中間報告と銘打ったからには、なんかご報告せなならんのであるが・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・なんかあったっけ?(・・?

あ、そうそう、今月の始めに炎症・再生学会というものがあり
今回の大会長がうちの大ぼちゅ

で、例によって例のごとく大ぼちゅがキアイ入れまくり、豊かな人脈を総動員してスピーカーを集めた結果、それはそれはそうそうたるメンツが大集合する、という壮大な会となった

要するにえらいことコストパフォーマンスが高くて盛りだくさんで、こりゃおもしろそうだってんで学会員が大挙しておしよせ、学会始まって以来最多の参加者数を記録したのである

しかもこれまたなにごともキアイ充分な大ぼちゅ、協賛メーカーさんカツアゲ募集しまくった結果、えらいことたんまり集まっちゃったとのこと
そのためにやたら裕福な学会となったわけでして、前夜祭の理事懇親会、初日の晩の会長招宴、いずれも京王プラザにてワシらしもじも一同、ありがたーく高級タダメシにありつくことができてホクホク

いや〜 んまかった
オイラたぶん一生縁がない思ってた久兵衛のすし、ここぞとばかりに食いまくったっすよ

さて、その初日の晩、会長招宴の席にて、若干お伝えせねばならぬできごとがあった

それは大ぼちゅがお召しになっていた、
やせちゃったためやや身体に合わなくなったスーツ・・・ではなく、
おかっぱか?と見まごうようなヘアスタイル・・・でもなく、
いいかげん変えた方がいいんじゃね?と言いたくなるようなでかくて四角いメガネのフレーム・・・でもなく、
なぜか、
スーツにコーディネートされていたネクタイがのちのち波紋を呼んだのである

以下楽屋スズメの会話
「すげーネクタイでしたね〜」
「そそそそそ ありゃすごかった!」
「え? どんなんだったんですか?」
「なんかね、赤土色地でね、そこに黒の市松模様」
「え? ふつーっぽいですけど・・・」
「そこまではいいんだけど」
「???」
「スーツのボタンはずしたらその全貌が・・・・」
「?????」
でっかい黒バラが刺繍されてんねん」
「う・・・」

・・・・・というような架空の会話がなされていたとかなんとか
ワタクシはあずかりしらないことなので、ま、とり急ぎ業務連絡
 
 

自分でおよーふく選ばない方がいいっすよ
>大ぼちゅ

間違い探し

昨晩、帰宅直前のペンギン組風景

20070502

帰る前に総回診しようと思ったら、そのあまりのオトコクササにげんなりびっくりして思わずパチリしてしもた一品なのぢゃが・・・それにしても、アマゾネスと呼ばれたペンギン組発足当時の状況が夢のようですわ

なんでもいいけど
ふと気づいたら、変なのが一匹まざっとりますがな

さて、上の写真の間違いは?
解答は画像クリックすると出てくるよ

その後の大ぼちゅ

みなはん この記事おぼえてます?
完成!デュアルモニターノートPC

ノートPCのX60sにモニターつないで、こーゆーふー ↓
X60デスクトップ完成

にしましたで ってやつだったんすけど
ワタクシは相変わらずこのセッティングで大満足しており、今更記事にするまでもない
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハズだったのよね なにごともなければ

なにごと、と言えば 当然 大ぼちゅ
ワタクシのすんばらしいセッティングを見つけた大ぼちゅがたいそううらやましがり

いいな~
おぢさんのも同じようにしてよ
最近トシのせいか字が小さいのがつらくて

とおっしゃったわけで
そんでもって、その時は

あの書類の地層に埋まったデスクのどこに置け、と?

とゆーてけんもほろろに却下したペンギン君ではあるのだが

なんせ大ぼちゅのパソコン係を任命されているワタクシ

ご要望があったからにはなんとかしてさしあげねばっ!

と、ついつい使命感に燃えてしまった結果、
ほぼ こーゆー感じ ↓ に
X60デスクトップ完成
しつこい?

に、してさしあげてあったのよ

んで、設置当初は上機嫌で使ってた大ぼちゅ・・・・・・・・・だったのだが若干のトラブルが発生

なんせ大ぼちゅの狭いデスク上にモニターを2つ置くのはとうてい不可能
しゃーないのでモニターとキーボードとマウスはデスクトップマックと共用
PC切り替え器により両方を切り替えながら使う、という折衷案を採用した

・・・・・・のが アダになったのだよね

どーもその切り替え器がノートPCと相性悪く、ノートをドックからとりはずす度に接続が切れちゃって復活せず、その都度マウスが動かない事態がしばしば発生

で、気の短い大ぼちゅ、そのたびに接続されてるUSB機器類のコードをひっこぬいてはてきとーに差し込むもんだから、しょっちゅうわけわからんことになっておる

・・・・・・・ということに気づくたび元へ戻してさしあげてたペンギン君
もちろん、元へのもどし方、だって何度もレクチャーしてさしあげましたよ

だが、いつもいつも見てるわけにもいかんし
しかもいつもいつもてきとーに戻す大ぼちゅ

・・・・・・・ダメちゃん

一体いつまで大ぼちゅの忍耐がもつことやら
と一抹の不安を抱いておった

で、案の定
最近通りかかるたびに 下記↓ のごとくになっている某おぢちゃんのお姿をお見かけする

うーむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタクシといたしましては、真っ暗なまま放置されているモニターも、もちろんなのですが、それにも増して、おぢちゃんの丸まったお背中 が不憫でならんわけなのですが・・・

ま、ワタクシは何も見なかった ということで よろしこ

情熱の宵は滞りなく

昨晩は我がペンギン組の新年会であった
今年はスポンサー様がついたため、いつもの居酒屋から脱出し、新宿は歌舞伎町でしゃぶしゃぶ三昧の飲み放題
K麦酒さんありがとうございました(業務連絡)

人数ってのは知らず知らずのうちにどんどん増えて行くもので
とうとう20名を超す事態となっており、宴会場はテーブル3つに分離
しかも臨床dutyのあるメンツが開始から少しずつ遅れてパラパラとやってくるため、開始早々にやらかすはずの年頭の決意表明がグダグダだったのだが、ま いっか

で、ペンギン組新年会のはずの会の主役はほぼ大ぼちゅ
1次会から盛り上がりまくり
ネギ嫌いのワタクシの抗議をものともせずに山盛りのネギを鍋へ放り込み
2次会のカラオケ会場へは先頭に立って向かい
いにしえの名曲を熱唱しまくり
結局2時間たっても例によって卒業を熱唱するまでおさまりが着かず
 
 
・・・・・・・・大変情熱的な宵でございました
 
 

ということはともあれ
さかのぼること1ヶ月ほど前のこと

K麦酒さんから飲み会のオファーがあり
んじゃ今年の新年会をそれに充てよう、と画策したペンギン君
日程調整にあたり、まずは大ぼちゅに電話
ペンギン組の飲み会にはほぼ毎回参加表明する大ぼちゅをおもんばかったのであるが
まぁ 早い話、これが間違いのはじまりだったのですね ママン

んで
それはともあれ

ぺ: せんせー、1月にうちの新年会やるんですが、いらっさ・・・・

行きますともっ!

即答ですか・・・

でもって、新年会前日の大ぼちゅみーてぃんぐにて
当日は朝から班会議に出席している、とおっしゃる大ぼちゅに

ぺ: へんへー、明日なんですが
   夕方、COEX(セミナー)もありますよね どうします?

うーん・・・・・・しかたないですね
その場合の優先順位は 当然
班会議、宴会、COEXでしょう!

セミナーは2の次ですか そうですか
 
 
その意気込みでのご参加であるからして
ノリノリになるキモチもわからんでもないが

できたらもちっとおとなしくしといてくらさい ←弱気の小声

オラ全然歌った気がしませんですた(ノω・、)

実りの秋

本日はなかなか収穫の多い一日であった
まずはseitaくんから紹介のあった某T工大、Aせんせのご訪問にてかなり熱いディスカッションを繰り広げ、なんかできそう!な感じのおもろいコラボをいっこ思いついた

いや、思いついた、というよりも練り上げた、という表現の方が近いな
で、収穫という点では、プロジェクトを1つ立ち上げたことよりも、技術的困難さが容易に予想されるもんについては最初から 無理 とあきらめてしまうワタクシというものにいつの間にかなってしまっていた、ということを悟ったのが大収穫

そうだよなぁ 最初からあきらめたらなーんもできんもんねぇ
それにしても、それは無理!、と言っても、いやいやいやこういう方法もありますよ、と食い下がってくるAせんせの食いつきのよさには脱帽である
しかも判断が的確だし、工学屋さんのためか理論的で話が早い
非常に良いディスカッション相手が見つかったものだ
よかったよかった

次に、本日は今週お座敷かかりまくりで定番の木曜が空いていない大ぼちゅのリクエストにて月曜ミーティングとなったペンギン組のプログレスレポート

M2号プロジェクトをどこまでどういう風にまとめるか、それには何が足りないか、ということを明確にすべく、3者、つまり大ぼちゅ&ペンギンの2名になぜかboriまでが加わっての大議論がくりひろげられ、かなり問題点と必要とされる残りの実験がクリアーになった

これまた、一人で考えているよりも、やはり文殊の知恵に勝るモノはない、という好例なのだな

そして、本日のメインイベントはなんつっても全国ネットにて放映された大ぼちゅの話題である
昨日朝のNHKニュースをご覧になったお方がどれくらいいらっさるでしょうか?

見逃した方はま、どーぞ こちらへずいっと →NHKニュース

大荒れ

本日、先日ここでちょこっと話題にした『お役人様』という人種が大挙しておしよせ、その中の約1名にねちねちねちねちねちとわけのわからんカラみかたをされた大ぼちゅ&ペンギン君

その、あまりのわけわからんさに
オラは思わずテーブルの下で中指を立て
大ぼちゅは星一徹並のいきおいでテーブルをひっくり返しそうになった

しかしながら、怒り心頭に発しつつ
ふたりとも表情だけはエアロビクスのインストラクター並の笑顔をしっかりキープしてるとこがこわい

憤懣やるかたないおぢさん&おばさんコンビ
さきほどまで怒りの飲み会が居酒屋『ペン』にて開催されておりました

ただでさえ科研費で忙しいんだからさ
たのむよ マジで

プログレ巣

本日、月に一度の大ボスご臨席みーちんぐ

午後中おでかけしていた大ぼちゅからおでんわが入ったのはミーティング開始予定時刻1時間前

いや、ちっと会議が長引きまして・・・まだ横浜なんですよ
今終わったんですよ

と、大ぼちゅ

わかりました、30分遅らせる、という方向で ぢゃっ
と、ペンギン君

何がなんでも中止にはさせん!というイキオイが感じられる

結局ヨレヨレの大ぼちゅ登場は40分遅れ
即座に全員集合し、有無を言わさず開始・・・しようかと思ったら
開始早々に大ぼちゅの泣きが入る

きょ・・今日はですね、まだこれから論文のリサブミットがあって、明日はほにゃららの年次報告があって、それいかんではほにゃららが存続するかどうかがかかってますんで準備に気合いいれないと・・・

わかりました
ぢゃっ みなさん 手短に よろしくっ!

何がなんでもやりますよいいですねっ! というイキオイだけはひしひしと感じられるのである

で、やっと開始したわけなのだが
さすがに長々とわかりきったイントロから始める輩がやっといなくなり、全員がプログレスだけを簡潔に、2、3枚のスライドにきっちりまとめてあり、粛々と議事進行

しかもみなさんそれなりにちゃんと結果を出してきており、ペンギン君的にはかなりうれしい状況である

ほぼ2時間で終了

そそくさと帰り支度に入る大ぼちゅを尻目にペンギン君ひとこと

さて、今日はこれからあのM1号君ご生誕カラオケ大ぱーちーですんで、万障お繰り上げのほど よろしこ

全くそれどころではない大ぼちゅ
捨てられた子犬のようなかなしげな表情でお帰りになって行ったのだが・・・
ま、今度ゆっくり遊んであげるから ね?

で、そのカラオケ大ぱーちーへ向かう途中
ペンギン君を除く全員がハラをおもいっきりすかしており
ちょっとメシでも・・・と入った中華屋にはまりこんだ結果、盛大に飲み食いし倒し、おしりに根っこが生えて大宴会となる

人数の関係上テーブルが2つに別れ、こっち側の話題の大半がさっき終わったばっかのミーティングの続き

絶好調のM2号プロジェクトが当然のごとく話の中心となり、テーブルで一人、いつになく、しかもやたらと無口な主賓(=M1号)

なんせ未だドツボから抜け出せないM1号、研究の話をしようにもするネタがないのである

このくやしさをバネにするんだぞ >M1号

あ、M1号の話題もあるにはあった
先日、よゆーの5連休かましたお話

誰にもどこへ行くと言わずに姿をくらまし
戻ってくる予定の日は全日登場せず

アイツは一体どこ行って何やってんだ? と、ご立腹のペンギン君
おそるおそる電話してきてペンギン君の様子を聞いたらしきM1号
夜遅くに突然やってきて、なにやら細胞を顕微鏡観察している、フリ
という見え見えの小芝居に精を出す

何事も正攻法しか受け付けないペンギン君
そんなM1号の無言のアピールを完全にスルーして帰宅したわけだが

同席メンバー全員の共通した意見

やってるフリだけしても意味ねーんじゃね?

同感 by ぺ

小芝居してるヒマがあったら、正々堂々と釈明しに来いっての
話はそれからだ
あと、ブログ使ってこっそり報告するとかゆー姑息な手段も却下ね

ところで お誕生日おめでとう

ばんざい

大ぼちゅのお耳

ここ数日、大ぼちゅがテンパってる
原因はまぁ年度末じゃけんイロイロあるわけで勝手に想像してちょんまげ

で、それにおもいっきりバッティング、というか巻き込まれているのは当然ながら秘書さん達

特に今年に入ってから新規加入した第3の秘書さんKちゃんがその係に任命されてしまったため、まだやっと右と左の見当がついた程度だってのにおもいっきり大ぼちゅの嵐にもまれて大変なことになっている

ペンギン君とこも実は大いに関わっているお話なので、こっちの要望は昨日のうちに原案を作って持って行った

で、今日、それをもとに細部をKちゃんがつめる、ということになっていた はず

が、Hっちゃんがおっしゃるには
Kさんから電話があって、昨日の件に変更があったみたいですよ かくかくしかじかって風に

え ワシらは別にかまわんけどえらい気前がええ話やな
いいのかな それで?!

不審に思いつつも今日はM1号のちょっとした大実験のヘルプに入ってたりなんかしたので、やっと手のあいた夕刻になってから大ぼちゅのごきげん伺いに行ったペンギン君

まだまだ佳境なんですよ忙しいんですよいい加減にしてくださいよアタシャ機嫌悪いんですよ

と、おもいっきり背中で訴えていることなんかぜーんぜん気にもとめずにずかずか入って行って用件を伝えるペンギン君

用件はとりあえず終了し、疑問に思っていたことをKちゃんに確認

横で聞いてた大ぼちゅいきなし

ちがいますよそうじゃなくってこうでしょこうっ(怒

一日中かかりっきりになっててほぼ終わりが見えていた計算が全部狂ったKちゃん、しかも大ぼちゅのふきげんなお顔に死ぬほどおびえておる

その様子を見てて全て合点がいったペンギン君 一言

あのね このおっちゃんテンパってる時ってほとんどヒトのハナシ聞いてないからね、重要なこと話す時はカオをぐりっとこっちむかせて

おっさん! ヒトのハナシちゃんと聞かんとしばくどゴるぁ!

って、ゆわなきゃだめだお d(・o・)

その会話をハタで聞いてた癒し系秘書様が一言

そんなこと言えるのはペンギンせんせーだけですっ

あらま失礼な
ワタクシ年長者に向かってそんなこと言いませんことよ

どうでもいいけど、ボスってのはみんな都合のいい話しか聞かない耳持ってるから油断できんのだよな
考えてみればロバートもそうであった
ま、ロバートの場合はつかむのに都合の良いロバ耳だったので耳だけこっち向ければすんだのぢゃが・・・

ボスに自分の話を聞かせるテクってのも大切な必殺技だよね

ぽよん

そこのお若いのちゃんと押して帰らんと しばくどゴるぁ
なんてゆーお下品なことはおクチがさけても言いませんことよ
おほほほほほ ほ~っほっほっ →