実習終了とネットバンク

ワールドカップが開幕するこの日、過去2週間の生活に重くのしかかっていた学生実習がやっとやっとやっとぉぉぉぉ終了した

う・・うれしい・・

もっとも隊長である講師Jさんの重責はペンギンなんぞの比ではなく、あたしゃたんにお祭り騒ぎしてただけ、という話もある

Jさん すまん

さて、実習終わって精神運動抑制があとかたもなく消え去ったところ、最近あったできごとを思い出した

実はボストンでコードレスの床用掃除機をとっても便利に使用していた

なんたって充電しとけばいつでもすぐ取り出して来てコードを引きずることなく動き回っておそうじできるし、小型軽量、そこそこパワーもある、しかも「安い」っつーすぐれもんだったのよね

日本でコードレスの掃除機買ったらけっこうなお値段するじゃん? 安いのはあまりにも非力だし

だもんでお引っ越し荷物にしっかりつめこんで日本へわざわざ持ってかえって来たわけさね

ところがっ どーやらどっかがいかれてしまったらしく、使い始めると電池がすーぐへたってしまうのである

最初は電圧の違いで充電が不十分なのか??と思ったのだが、単にアメリカで3年ほど使用した充電池がいかれてるってーこともありうる

まーこれまでの経験から充電池ってーのは数年しかもたないからのぉ

さて、ここで困った いったいどこで充電池買えばいいと言うのだっ

バッテリーパックというしろもんは確かに掃除機本体からとりはずせるようになっておるのだが、電池ケース自体がおもいっきしのり付けされていてどーやってもあけられない

うーむ・・・ケース壊してしまったらたとえ中身の電池は交換できたとしてもそのあと掃除機にくっつかなくなるし・・どうしたもんだ?

で、しゃーないから困った時のネットだのみでメーカーのサイトを検索してみたところ、ちゃーんとバッテリーパックだけネット販売しとる

がっ アメリカ国内にしか送らないだとぉ???

うーむ・・・ますます困った・・・

で、こーゆー時に頼りになるのが現アメリカ在住者である

ポッキーさぁぁぁぁぁぁぁん た〜すけてぇぇぇぇぇ

おどろくなかれ、ここまでの話は実は前フリだったのだ

やさしいポッキーさんがバッテリーパック受け取り人を快く引き受けてくれ、とーきょーのペンギン小屋宛にすみやかに転送してくれたおかげで無事掃除機が快調に動き始め めでたし めでたし

さて、転送してくれた郵送料をポッキーさんにお送りせねばっ

<こっからが本題>

日本からアメリカ在住の人に送金する方法ってーのは数々あれど、ペンギン君が愛用している方法はただ一つ

チェックを郵送する?  んにゃっ

銀行振り込みする?   いんにゃっ

正解          インターネットでチェックを送る

ペンギン君が使ってたFleet BankにはHomeLinkっつーサービスがあって、ネットで自分のアカウントのバランス確認ができるし、誰かの住所を指定して(送料銀行もちで)チェックを送りつけることも可能てーすぐれもんなのである

当然のことながら毎月の電気、ガス、電話料金なんかもこれ使って払い込んでたもんだから、ある時点まではしょっちゅう小切手帳がなくなっちゃって発行してもらってたのが、まるでうそのようにチェックブック使わなくなってしもた

しかもゴールドアカウントのバアイ手数料ってーやつが無料なのでますますありがたい

フリートから直接送られてきたチェックを受け取ったポッキーさんが「これって・・・どーゆーワザなのですか?」とおどろきのメールをくれたので、今述べたよーなことを書き送ったのぢゃが・・ ボストン在住10年のポッキーさんでも知らないことあるのね・・こっちもびっくり

もちろんこのワザは海外在住してて銀行開設してて帰国後もアカウントを閉じていない、という条件が必要であることは言うまでもナイ

さらに言うならば、このたぐいのサービスを利用できるかどうかは銀行によって違うと思うので、帰国する時には口座を閉じるかどうするかよーく考えて最前の処置をしてくれたまい

ただ・・日本へおカネ持ってかえってきたところで、金利が限りなくゼロに近い現状ではほとんど意味ないとは思いまふが・・・