まきの〜

ちっとばかし前のことであるが、講師のJさんの奥方からメールが届いた

「薪能を観にいきませんか?」

・・・・・・・・薪能??

ただちに手近にいたおいちゃんにしつもんする

まきの〜 って なに?

ふか〜いためいきとともに、ただちにおいちゃんのつっこみが入る

それはね たきぎのう って読むんだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ んで、そのたきぎのうってーやつはいったいなんなんでいっ!?

おいちゃんによればたきぎでかがり火を焚いて、その明かりのもとでお能をやるもよおしなんだそうな

ふぅ〜〜〜〜〜〜ん

じつのとこペンギン君、日本の伝統芸能はほとんど未体験、歌舞伎すらみたこと ナイ

能なんつーもんはテレビでちらっとみたことあるだけ、なにやらお面かぶった人がすり足で歩いているやつだという程度の認識である

ま、せっかくさそっていただいたんだからってんでおいちゃんともども出かけることにする

ちょうどタイムリーなことに、本日晩まで某シンポジウムが催されておる

虎の穴(うちの研究室)のメンバー全員に出席が義務づけられており、苦手の懇親会をとっとと抜け出すのにも好都合

ってなわけで、ペンギン君の「能」初体験の模様を知りたいヒト

こちらへ → くりっく