恒例の

毎月恒例になりつつあるラボ内対抗ソフトボールがまたも開催された

された、と言っても例によってリクリエーション係を自ら襲名した某ペンギンの扇動によるものであり、老人ホーム(別名スタッフルーム)内の運動不足解消のためにかり出される若い衆らにとっては迷惑以外のなにもんでもないかもしれん

今回、くまさんチームの総監督(別名教授)が家族サービスのため不在であり、前回の雪辱を果たさん、と 盛り上がるうさぎさんチーム

がっ 前回あれほど良く打ったうちの強打者勢がガソリン入りすぎていまいちバットがしめっており、思ったほど点差がつかないまま最終回へ突入

点差がついてないとは言っても、あくまで「思ったほど」であり、実際には8点という大差

最後はまぁ かる〜く守って気持ちよく終わろう・・と思いきや、なぜかまたもやドつぼにはまり、 [tegaki]あ[tegaki] なんぞと言ってる間にどんどんとランナーがたまり、そんでもって [tegaki]あ[tegaki] と思ったら同点の走者一掃ホームランとなって時間切れ 引き分け

ま〜 確執の残らないゲームであり、どちらさんにとってもハッピーな結末と言うわけで、これはこれでめでたいのだが、それにしてもなんで謀ったように最後の最後に我がチームのブラックホールへ打球が飛ぶのかね??

前回は同じパターンで逆転負けしたわけであり、今回は何はともあれ引き分けたんだから まぁ 良しとするか

うさぎさんチームの勝利の日はいつか来るのであろうか? >次回に続く