お荷物

投稿直前の論文は、やっぱどーしても納得がいかないので、とりあえず周囲にいるバイリンガルかつペンギン君が日頃から優秀と見込んでいる研究者2名ほどに頼み込んで、忌憚のないご意見を伺うことにした

ついでと言っては何だが、明日から1週間の夏休みに入る大ぼちゅにもおもいっきしノシつけてお渡ししておいた

あれこれ書き足りない部分は単発的に思いつくのだが、それをどーいう風に論理展開するか、ということになるとどーしても英語での執筆能力がついていかないのだよね・・

日本語でだったらいくらでももっともらしく書き散らかせるのににゃぁ(本音)
これからもっと書いていけば少しはうまくなる見込みあるのかにゃぁ(無理)