再生なんちゃら学会

子分のKんちゃんが発表予定の某学会が京都で開催された

ハラもいてーことだし、あっしはパスしようかと思ってたのだが、Kんちゃんの様子がどーも心配で、いちおー様子見がてら行くことになった

へそ下の傷がまだ痛いため、現在ペンギン君、ゴムパン(ウエストがゴムになったやつ)しかはけない

となればとーぜんのことながら、夏の風物詩「短パン」登場である

臨床医の方々でごったがえす学会場へ短パン、スニーカー、背中には着替えをつめこんだリュックサックで登場したペンギン君、受付でいきなり不審者とまちがわれておねーさんにとりおさえられる

学会に来たんや〜 と主張してみたところ、まだ疑ってるようではあるがとりあえず通してくれた

Kんちゃんの発表は明日の午後、それに間に合えばいいやと遅くに出たため、すでにほとんどのセッションは終了

ふらふら奥へ入って行けば、懇親会直前の時間つぶしをしている人々でいっぱい

そこをへーきでのしのし歩く短パンスニーカーリュックサック姿のペンギン

とーくの方からでも一目でそれとわかる姿であり、たちまち知り合いからお声がかかり、合流

そのまんま懇親会に突撃

入り口で阻止されるのではないかとおびえたのだが、周囲をエラいせんせ達にとりまかれておったせいか、無事侵入に成功

ちなみにこの時点ではまだ学会受付すらやってない(当然懇親会費なんかはらってない)ペンギン君なのであった

折悪しく、急に冷え込んだ京都の風が短パン姿にしみる夜でありましたとさ

寒いっつの・・(−−;