穴居人

当家のリフォームがやっと終了し、リビングがちっとばかし広くなった

工事中はずっと6畳の寝室になんもかんも持ち込んで生活しとったため、その部屋たるやいろんなものが折り重なり、まるで穴蔵のごとくになっている

これはこれで必要なもんが全部手の届く範囲にあって、宇宙船のコックピットのように便利・・ではある

がっ もともとこーゆー生活に適応しやすいのか、はたまたん十年間も5DKという『豪邸』に住みながら6畳一間のみで生活し、残りの部屋は全部倉庫化していたおいちゃんの習性なのか、わが社はすっかり穴蔵生活が定着してしまったのである

すなわち、がら〜んとだだっぴろいリビングにはちっとも寄りつかず、外から帰って来るや穴蔵にもどってベッドでゴロゴロしつつテレビ見たり、はたまたベッドに腰掛けてネット三昧

うむぅ・・なんのためにリビングわざわざ広げたんだか・・

答え:倉庫にするため