危険がいっぱい2

身近な危険ってのは思いの外多いらしい
なんと、神宮の花火大会が開催されたその晩、火の粉が我がKO大学にこれでもかとばかりふりそそぎ、ボヤ騒ぎがあったのである

そんなこととは全く知らずに昨日の朝がっこについたら、警察の車があっちこっちに停まってるし、立ち入り禁止になってる一角があり、一体なにごとかと思ってたよ

もちろんコンクリ造りの建物に火がついたわけではなく、学内工事を請け負っているTN工務店のプレハブだったのだが・・

それにしても、花火の会場ってのは少なくとも200mほど離れた神宮グラウンドである

結構距離あんのにね
風向きの加減がよほど絶妙だったんだね

その余波は今も続いており、昨日からずっと構内の駐車場は止め放題
すなわち、ゲートが上がりっぱなしになっている

なんでかって?
じつは火事の通報で駆けつけてきた消防車が駐車場ゲートに阻まれて入構できず、被害が拡大したというおまけがあったのよ

しかし、今になってゲート開けっ放しにしても・・ねぇ
どんな意味があんのかとはなはだ疑問なのだが、まぁおカミのやるこ・・<以下略>