開会式考

土曜日にとりおこなわれたソルトレークシティーオリンピックの開会式を見た

ちょっと前のアルベールビルん時みたくむっちゃセンス良い開会式もあれば、4年前の長野オリンピックの「あの」開会式みたいのもある中では ま、ふつーの部類に入る
言ってみりゃアメリカ人の平均的な感覚をみごとに表現した式典であったと言えよう

そんな中ちっとおもろいなと思ったのは、たいがい過去の国内メダリストたちがこれみよがしにささげ持ってくる五輪旗が、今回は色んな国の色んなバックグラウンドのヒトによってはこばれてきたことだろうか(なんでかジャンプの船木がメンツに入ってた)

とーぜんのことながら、メダリスト不足の長野の時にはそれこそサッポロオリンピックまでさかのぼってやっとこさ揃えた8人であり、金メダリストは笠谷さんただ一人

なんか、とってもビンボくさかったのだよ

その点、メダリストにはコト欠かないアメリカで、あえてアスリートに特化せずに人選したって点はとっても画期的だったと思う

なーるほど、人材不足のメダリストを無理矢理総出演させるくらいなら、日本が世界にほこる人々にご出演ねがえばよかったのだよな

で、あたしゃ一生懸命考えたんだが、ワールドワイドに活躍してる日本人つってもやっぱ限りがある
今ならイチロー、佐々木くらいだし、それだって野球やらないヨーロッパへ行ったら それ誰?って言われるに違いない

だとすると芸能関係・・・ がっ 今や国際俳優なんつーものは現存しておらん

そこでハタと思いつく

日本が産んだ世界的な人気者といえば・・・ピカチュー!

ピカチューを先頭にどらえもん、ハム太郎、トトロ、オバQ、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーのみなさんが、五輪旗持ってとことこ出てきたら 楽しいよねぇ・

少なくとも伊藤みどりに卑弥呼のカッコさせるよりは・・・・(以下自粛)

五輪関係者の偉いおじさん達

次に日本で開催される時にはぜひともご一考を