えーがしゅつえん

とある学術ビデオ制作のため、その趣旨に沿ったシゴトしてるひとびとの末席にいるペンギン君にもお声がかかる

ぜひともインタビューを・・と言われて、自分がしゃべってるとこなんかぜったいに見たくないペンギン君、しゃべるのはやだけどシゴトしてるとこなら・・・と、承諾し、本日撮影のおはこびとなる

シゴトしてるとこ、と言っても全部フリだけ

ディレクターさんの指示で意味もなく培養液をピペットで吸ったり出したりしてみせるペンギン君、それを撮影するカメラマンさんと照明さん

手持ちの照明でツラのカワをおもいっきし照らされたペンギン君、シミがぁぁシワがぁぁと気が気ではない

で、故鈴木その子ライトをご所望

きれーにとってちょうだいね 可能な限り・・・・ ←いつになく色気出してみたりして