ちかごろのお気に入り

ペンギン邸もよりの駅はK込

その地下鉄乗り場にはK込文庫というものがある

みなさんがいらなくなった本を寄付し、読みたい人が持っていき読み終わったら返すという、いなかの無人屋台のごとき善意でなりたっているささやかな文庫である

ここを物色するのが最近の日課

いままでで一番の獲物は浅田次郎著「王妃の館」上下巻がそろった単行本で、おいちゃんともども楽しませていただいたし、手塚治虫のマンガもあったし、今読んでるのは乃南アサの小説だし、てなぐあいにわが社の家計を圧迫する本代軽減に多大な貢献をしてくれているのである

おいちゃんはおいちゃんでせっせと区立図書館に通っては新刊本を含むいろんなのを借りてきてるので、わが社のリビングはいつも借り物の本が雑然と放り出されており、買ってきた本なんてほとんどない生活

アメリカじゃぁこーゆーのなかったから大変だったんだよなぁ・・・

つーか、せっかくアメリカ行ってるんだから、原書を読めっつの >私