無礼打ち again

4月より新加入した、やる気と元気さがとりえの特徴の新人3名
とりあえずここ3ヶ月の努力目標だけ設定し、あとは放し飼いにしておった
だが、ここんとこ調子に乗って、先走りつつあらぬ方向へずんずん行ってしまっている様子がかいまみえるため、今月から隔週で個別事情聴取する機会を設けることにした

で、今日がその初日
まずはペンギン組唯一の修士学生でありながら、もともと何年も研究室で働いていた経験のあるF君

このコはまぁ いい
ちゃんと目標地点もわかってるし、なにより目的の方角へ向いている
あとは走るフォームをすこーし修正してあげればいいだけ

問題は博士コース院生コンビ ダブルM
一体何をやらかしてるものやら全く油断できん

シラフで話を聞いて平静を保てる自信が全くなかったペンギン君、とりあえず缶チューをぐいっと空け、気をしずめてからMその1を出頭させる

で、案の定、
「んなこともうオラがとっくにやってダメだってわかってんだよ くぬやろっ!」
とゆーデータを山ほどかかえておる

かなーり抑えめに罵倒したつもりだったのだが、全部外に聞こえていたらしく、次のMその2おびえまくって登場

その1の轍を踏まないよう、いらんデータをひたかくしにし、本筋にかかわるデータだけ出して来るだけの学習機能があるとこがまぁ かわいいと言えなくもない

ともあれここまで出た結果を再検討してる間、山ほどの誤った認識をもとにここ3ヶ月生きてきたことを悟ったらしく、えらいことすっきりした顔して帰っていったのぢゃが・・・

やっぱもうちっとこまめに監視せんといかんかね?
めんどくさいからまだしばらくは隔週で行こうと思っておりますが・・

ところで、Mその1
20年近くもの年長者を『ペンさん』呼ばわりすんぢゃねぇっつの
まぁ、瞬時に無礼打ちにしてやったけどさ
むかぁ