One more!

さて、編集さんが気も狂わんばかりになっていた原稿、やっと完了

とは言え、結構大変だったのよ
午前中は定例ミーティング、午後はロバートNが特別講義にやってくるのでそのホスト役をせえ、という大ボスのお達しがあり、いらん電話はじゃんじゃんかかり・・
なんでこーゆー日にぶつかるかね? なんでもかんでも

しかし不思議なことにその喧噪のさなかに文献サーチしまくり、足りなかった図を作り、文献リスト作って本文に番号入れて、という作業がなぜか終了

あれほど時間が有り余ってる時にはなんでそれができんのだ? >私

勢い余って、ここんとこ調子悪かった自分のマック君のOSをクリーンインストールなんかしちゃったりなんかしてノリノリのペンギン君なのである

どうやらドツボ絶不調状態から脱却したもようである
めでたい

ところで、共用のマック君もここんとこ調子が悪くOSの入れ替えが必要な状態だったのだが、なんせ手いっぱいのため見て見ぬフリをしておったペンギン君
本日しもじもの懇願により様子を見に行きさらに症状が悪化しているのを確認、とりあえずrootでログインすればなんとか作業ができることがわかったので、その状態で必要なファイルをバックアップとるように(やり方まで)指示してペンギン小屋へ避難

できました、との声に先日購入した最新OS Tiger君を携えて現場へ行き、しもじもにDVD-ROMをほれと手渡しつつ 一言
ふつーの知能がありゃ、できるはずだ」

「ハイ わかりました やってみますっ!」
・・・と、しもじも1名とギャラリー3名

ま、いくらなんでも4人そろえばなんとかなるだろ、と、思いつつも一抹の不安を覚えたので、ギャラリーの背後よりこっそり観察

いつも元気な(とこがまぁいいとこといえば言えなくもない)しもじも1名、DVDドライブにディスクを挿入し、内容がデスクトップに表示されるや否や

『MacOSXインストーラー』と表示されたアイコンをちからいっぱいドラッグしつつ
「これをこっち(ハードディスク)へコピーすればいいっすねっ!」

おもわずギャラリーの背後から身を躍らせ、得意げなしもじも1名の後頭部をひっぱたいたワタクシであった

とりあえず、せめて書いてある文字を読めっ!
話はそれからだ!  よね? アタシ悪くないよねっ ねっ?
こわい