Gmail導入!

最初に、ちょっと自慢
とあるじじょーにて、愛機を新調しやした ↓
071003

モニター、むっちゃくちゃきれーでやんの はぁと
それと、今回のリニューアルより、純正キーボードがパンタグラフタイプへと変更され、今まで『ふざけんじゃねぇぞ!使い物にならんわ!!』ってしろものだった純正キーボードを、何のストレスもなくそのまま使える日がとうとうやってきたよママン(つoT

こうなるとやっぱ これが欲しくなるよなぁ・・・
今使ってるBOSE、いまいち色があわんし

しかしながら、ATOKとoffice製品の相性の悪さは相変わらずであり・・・どうにかしてくれ ゲイツ
 
 
自慢終了
上記タイトルのお話はこちら ↓

googleが提供しているGmailのお話なのぢゃが
じつのとこ、ペンギン君はだいぶ前に取得し、Gmailアカウントへ大学のメールを転送する設定にして使っている。

この利点はなんつっても、メーラーを必要としないので、ネットにつながってるパソコンさえあれば、それが歌舞伎町のネットカフェだろうと、南極越冬隊基地であろうと、職場に届いたメールのチェックができるとこ、である。

しかも、携帯でも閲覧できるし、2Gという大用量だし、迷惑メールフィルターは超優秀、ってわけですこぶる快適

んで、誰に導入したのか、というと、うちのガキ共お子達である
Gmailてやつ、どういうわけなのかGoogleアカウントを取得しただけではもらえなかったりするんよね

で、ペンギン君がご招待して、ガキ共3名にGmailアカウントを作ってあげて、ついでに大学のメールをそっちへ転送する手伝いをしてあげて、どうやったら携帯でも見られるか? まで教えてあげる、という、このサービス満点な対応

誰か、ほめてくれ

 
 
その設定をしている真っ最中のできごと

大学のメールを転送、というかGmailからダウンロードする設定をとりおこなうにあたっては、当然のことながら、大学のメールアカウントのIDとパスワードが必要となる

そのパスワード、どうやら下々にはお上が設定したパスワードが配布されたらしく、だーれもじぶんのを憶えていない
職員は自分でパスワードを決められたのぢゃがのぉ
つい半年前に登場した大型新人Nはまだ記憶が新しかったせいかパスワード設定した書類がすぐ出てきたので、即座に設定完了

問題は、数年前にメーラーの設定をやったきりでその後は全くの手つかず
あのカミ(書類)は一体いずこへ??? という状況のM1号と2号

見切りのいい2号は、さっさと探すのをあきらめて情報センターへひとっぱしり
係のおっちゃんから教えてもらってきて帰還
ペンギン君のインストラクションを受けつつさくさく設定完了

おもろいのは例によって例のごとくM1号である
2号と一緒に行けばいいものを、整理上手を自認する手前、何が何でもどっかにあるはずの書類をひっぱり出さないと気が済まなかったらしい

んで、なにやらごそごそ探し回ったあげく、『IT・ネット』と書かれた(それ関連のものをまとめてあるらしい)茶封筒を発見し、得意満面で

ほらほら お片付け上手なボクってすてきでしょ♪

とぶちあげる

がっ! 賢明なる読者様方におかれましてはもうオチはおわかりでしょう

当然のことながら、その封筒の中に、目指す書類は 影も形も存在せず
ぜんぜん意味のない整理術だな それ
 
 
でもって、んなことやってる間に、情報センターは閉館時間

本日めでたく、2号、大型新人N、2名がバイト先からでもメール確認できる環境が整い
M1号のみが、設定できぬまま閉幕
 
 

ま、予想どおりだったけどね

pen1 68