新年度、初飲み会

つか、虎の穴の新歓だったわけですよ 昨日
毎年恒例のことなのだが、朝から夕方までびっしり、各グループでどんなことをやってんのか、という紹介を兼ねたセミナー
それが全部終了してよれよれになった直後、気合いの入った飲み会に突入する、という鬼畜なスケジュールで一日が完全につぶれる

で、まぁ ペンギン君もそれに参加してたわけなんですが、なんでその報告が 今日 になったのかと言うと

じつは昨晩の記憶が後半から全くふっとんでてなにがなにやらわからんのどす

朝起きたらおうちで寝てたんでまじびっくらこいたっすよ
いつ、どうやって、おうちにたどり着いたものやら見当もつかん

で、一緒に飲んでたうちの連中に
 「昨日の事って、後半から全然憶えてないんだけど・・・オイラ大丈夫だった?」

と、聞いてみたところ、皆くちぐちに

 「Jむずせんせい泣かしてました」
 「オカマ口調で大ボスにからんでました」
 「そういえばいつもより声が大きかったです」

・・・・・・・・どうやらかなりのご乱心だったようだ

とりあえずなんで喉がひりひり痛いのかはやっとわかったが ←をい

しかし、だな
あの程度の量ならしょっちゅう飲んでるけど記憶なんてとばないぞ?
なんで昨日にかぎってこんなことに・・・・

で、思い返せば昨日はワインばっか飲んでたんだよね
じょうおうさまがやけに勧めるもんだから赤いの白いのとりまぜて飲み倒しておったが・・・
どうやら、その安ワインがカラダに悪かったらしい、と好意的に判断しているのだが
でもって完全に二日酔いで死んでるメンツが多いのだが

もしかして一服盛ってない? >じょうおうさま