新境地開発?

あのM1号が風邪で寝込んでおる

なんと昨日は40℃の高熱にうかされつつやってきて、あまりにあんまりなその様子を見かねて
(というか、うつされちゃかなわん、というオトナな事情も加味されて)速攻でおうちへ送り返したわけなのだが

本日もまた電話がかかってきて未だ40℃の高熱には変動が見られない、とのこと

あ、そ おだいじに

とは言ったものの、ふと
そーいや、アイツは一人暮らし
しかも確か現在、ガールフレンドもおらんかったな・・・
と、思い当たる

気づかなかったことにしといてもいいのだが、とりあえず気づいてしまったからにはしゃーない
餓死されても夢見が悪そうだし

取り急ぎ、熱がある時に食いたくなりそうなアイテムを手当たり次第に仕入れ、それを救援物資としてきわめて面倒見のいいオトコオペレーター少年Oに託してデリバーしてもらった

で、少し時間が経過したところでM1号より電話が入る

せんせー ありがとうございますぅ
おかゆと塩辛とうめぼしおいしかったですぅ
あと、リンゴが感動的でした〜

by M1号

・・・・・・・・・・・・え?

オイラ、M1号のセリフに登場したアイテム中、おかゆしか持たせなかった ・・・ よな? 確か
塩辛とうめぼしとリンゴは一体いずこから湧いて出たのだ?

どうやら、きわめて気の利くオトコオペレーター少年Oがおかゆだけでは栄養が足りなかろうと自ら買い増ししてくれた模様である

いやー確かに、少年Oってば一家に一台常備したくなるほどに献身的なオトコではあるのだが、まさかそこまでとは・・・

しかもさらに続けてM1号が言うことにゃ

O君がおかゆ作ってくれて、リンゴむいてくれて食べさせてくれて
それからゆでたまごをいっぱい作って、冷蔵庫に備蓄してってくれたんですぅ

ボク思わず 惚れそうになりましたぁ (泣

・・・・なんやらよーわからんけど
選択肢が2倍に増えたのはやはり、とりあえずめでたいことなのではないかと

末永くお幸せに
つか、治るまでぜったいラボへ来るでないぞ
必要物資は届けるから(少年Oが)