孝行息子たち

それにしても、今年のお天気は異常を通り越して、危機感すら覚えますな
こんなに日照時間が少なくて、コメは大丈夫なんでせうか?

なんぞと言いつつ、なんせ書きものに追われておるペンギン君、ここんとこ一日中キーボードを叩きまくっておる
やっと待ちわびていた精霊がご降臨された模様である

ぎりぎりにならないと登場しないとこがタマにキズなの、うちの精霊 ってば

ところが である
低気圧がてきめんに体調を左右するペンギン君、オツムとココロのリズムは上り調子な反面、カラダの調子がずんずん下降気味であり、2・3日前からひどい肩こり&頭痛になやまされておる
やーね おばさんって

あまりにも目がちかちかしてどもならんので、非常時のキープ要員であるM1号にあわれっぽく訴えてみる

すまんが、そこのお若いの
ちょっとカタもんでくれんかの

気のいいM1号、いいですよ〜 と、フットワークも軽やかにやってきてマッサージしてくれたのだが

これがね
びっくり

むっちゃうまいの はぁと

手つきこそ慣れないのでぎこちないのだが
強すぎず弱すぎず、丁度いい頃合いの強さで、しかも的確にツボを押さえ、一番こってるとこにさしかかると

ここんとこですね?

と、重点的にほぐしてくれる、という機能つき
おおおおおおおおおおおっ キミ、こんなとりえ特技があったのくわぁぁぁぁぁぁっ

しかも特筆すべきことに、以前どっかに書いたが、マッサージのうまいヒトに共通する重要なポイントが彼の手に備わっている
手が暖かいのである

実際、手のひらを背中にあててくれてるだけで、どんどん血行がよくなるのがわかるほどである
前にやってもらった気功師のおぢさんのお手々がこんな感じだった

5分ほどもんでもらっただけで、頭痛がすーっと消え、肩胛骨のあたりにとりついていた何かがどっかへ飛んでってしまった

すごいぞ M1号!
生まれながらゴッドハンドを持っていたとは
キミならカリスママッサージ師になれるかもっ

・・・・・・・・・・とゆうようなことがあったのは今日の昼頃

夜に入り、疲労が蓄積したのか、またも頭痛とともに肩のあたりに何かがとりつき始める
運悪く、たよりのM1号はメシを食いに行ってしまっておる

うーむ・・・しゃーないなぁ とにかくできるとこまでやっちまおう
と、老体にムチ打っているところへ科研費のことで相談にやってきたM2号

大体の打ち合わせが終了し、立ち去ろうとしつつ
疲れた目をこすっているペンギン君を見かねたのか

せんせー オレでよければ肩もみますよ

・・・・・・・・・・・・・・・ (T-T) ←滂沱

ぬわーんてやさしいんでしょ うちの孝行息子たちってば
おばちゃんはホントにしあわせっすよ

つーわけで、明日こそ、ちゃんとマッサージに行く決意を固めたペンギン君なのである
始発から終電まで実験やってる若者をこれ以上マッサージ要員にするわけにいかんからのぉ

感動のあまり、今日はオチはありません
ちょっと自慢したかっただけなの ほほほほほほほほほほほっ