失踪人探し

それは、実は、金曜の晩に起きた事件

この日ワタクシは義理事にて、某ゲイバーの5周年パーティーへおでかけした
神戸から動けずにいる某しゃちょーの名代である
さすが5周年ということでキアイが入りまくっており、店内は花がびっしりと飾られ、ママのタカシを含め、主立ったメンバーは皆銀座のホステススタイル、つまりは和服、しかも髪型まできっちり銀座風にまとめておる。

以下、証拠写真(左がママモードのタカシ、右は通常モード)
タカシ@ママ風 タカシ@通常モード

なんやら、常連のキャバ嬢の紹介で、歌舞伎町まで行って髪と着付けをやってもらって来たらしい

アタマだけやった後に普通の服で着付け屋さんまで歩いてった時が一番はずかしかったわよ~ by ち~ママ

そらそーだよな コイツら普段はおもいっきり、ふつーのにいちゃんだもん
ホモだけど

で、とりあえず祝い事には欠かせない泡系醸造酒を空けて、店の皆さんにおめでとうを言い終わり、さて、これで義理は果たせた、さて、次行こか

と、同行のboriを連れて、行きつけのホモバーへ移動
やたらホモウケの良い、そして、本人も結構まんざらでもないbori、シッポふってついてくる
で、やたらと気が休まるワタクシの憩いの場にて気分良くガンガン飲んでるうちにすっかり夜もふけ、カミさんに連絡を入れに外へ電話に出たbori、戻ってきて一杯飲むやいなや、また消える、を何度も繰り返して落ち着かないことおびただしい

コヤツがこういう行動を取り始めたら要注意である
外見上は顔色ふつーで言葉もはっりしており全くシラフ同然なのだが、あとで聞くと本人は全く自分の行動を憶えておらず、しかも放っておくとかなり無防備に無茶をやらかす

実は先週連れてきた際にも同様の行動を繰り返したあげく失踪し、奥さんの実家で不幸があったと聞いていた我々(ペンギン+M1号)は、てっきりおうちへ帰ったもんだと信じ込んでいたところ、あとで知り合いのホモから

せんせ、こないだびっくりしたわよ~
アタシがお店閉めて帰ろうとしたら、せんせの生徒さんがちょうど正面の道ばたに座り込んで寝てたのよ
それもゲイナイトの番号札つけて
アタシ、お金とかとられてないかと心配して、お財布と携帯持ってることだけは確認してタクシーに乗せたんだけど、あのコ、ちゃんとおうちへ帰れたのかしら?

ええええええっ ぜんぜんしらんかった!

あわてて本人に確認したところ、案の定全く何も記憶しておらず
ん? 気がついたらうちで寝てたから、よくわかんない

・・・・・・・ということがあったばっかなのである

で、例によって例のごとく、出たり入ったりを何度か繰り返したbori、ふと気づいたらいくら待っても戻って来ないではないの
しまったぁぁ まだだいじょぶだろうと油断しとったのがまちがいやった~

で、あわててお勘定を済ませたペンギン君、boriの捜索にとりかかり、深夜の2丁目をさまよい歩く
なんせ狭い路地があちこちにあるし、とても見つかるとは思えないとは言え
いかんせんなにをやらかすかわからんヤツなのである
なんとしても発見しておうちまで送り届けなきゃイカンのである

最近は2丁目も結構あぶない街になってきてるから、気をつけた方がいいわよ~

というのが先ほどのホモの弁であり、心配にも拍車がかかるのである
いてもたってもいられないペンギン君、自分だって相当酔っぱらいつつ2丁目中を3周まわってくまなく捜してはみたのだが

うがぁ~ どこにもおらーん!

携帯は何度も鳴らしたのだが応答なし
自宅の電話番号はわからんし・・・
仕方ない、無理だとは思うけど誰かがいることを期待してラボへ電話
してみたら、どんな深夜でも必ずいるSっちくんが出た!
おおおっ 地獄に仏とはこのことか!

Sっちくんがラボの名簿を調べて教えてくれたbori宅の電話番号におそるおそる電話
夜中の2時である
はっきり言って、とんでもない時間である
で、出てきたbori嫁に

ぺ: あの~ ペンギンなんだけど、夜分ごめんね
   bori いる?

嫁: ・・・・・・・・さっき帰ってきましたけど・・・・・・・
   まさかあのヒト、何も言わずに帰って来ちゃったんですか?!

うんっ

それにしても、とりあえず自宅に戻っててよかった
変なホモガイジンとかにとっつかまってなくって
ちうか、前回は明らかに途中で誰かにつかまってゲイナイトパーティーに参加していたらしいのである
しかも本人は全く憶えてないのだから始末が悪い

あまりにもアタマに来たワタクシ、とてもそのまま帰宅する気にはならず
さきほどまでラボにおったSっちくんを呼び出し、深夜のそば屋で朝方までクダをまくのであった

つか、オイラもboriも(Sっちくんも)いちおーみんな既婚者なんだから
朝まで飲みにつきあわせるのもどーか という気もするな うん