深夜のNHK

表題にした深夜のNHKがおもろい

いや・・・なんせ、ワールドカップ以来の時差ボケがまだ続いてるのである
就寝は連日、早くて3時、遅いときは6時とか7時というむちゃくちゃな生活時間帯となっており、一体どこに照準が合ってるものやら見当もつかん

で、観るともなしにつけっぱなしにしているテレビであるが、民放の深夜のあまりにもあんまりさに辟易し、いきおいNHKにチャンネルが合うこととなる

それにしてもNHKお深夜番組の豪華さったらない
今日なんて1時から「満蒙開拓団の悲劇」
2時より「ダーウィンが来た!」草食動物大移動

もちろんどっちも再放送なのだが、気合いの入った番組作りで、観てるだけで楽しい
特に満蒙開拓団については、今まで知らなかった人物
東宮鉄男という人が開拓団の大入植を構想し、基礎を築いた、ということを初めて知ったりとかして
でもって、ググってみたら、日本近代史マニアのブログらしきものがゴロゴロと出てきて、これがまた読んでて楽しい
ワタクシも結構なマニアだと思ってたのだが、甘かったっすね 全然
風雲児たち (幕末編1)

ちなみにワタクシの知識はその出典の大部分をみなもと太郎さんに依存しておりますが、なにかご不満でも?
あの絵にもかかわらず結構ハマるのだよな

でもって、草食動物がサバンナを大移動するのを徹底追跡した、というダーウィンの方であるが
ライオンに襲われたシマウマが反撃に出て
いきなりガブリ寄ってライオンを押し倒し
そのまま組みふせつつ河に沈めて窒息させようとしている構図に大ウケ

すげえよ シマウマ
生き物バンザイ