トロント その後4

長いこと死んだふりしておりまして、大変お待たせしました
って、誰も待っちゃいないと思うけど

それにしても、もう7月も終わりに近いってのに、やな天気が続きますなぁ
ミサイルは飛んでくるわ サミットだわ 国連だわ
やっと終わったと思ったらあちこちで災害が起きてるし
だいじょうぶか? 日本

と、言うようなことはさておき
パスポート事件、その4
いかしていただきます

よいこのみんな・・・・ 特に言うことないから

===============================

全くわけわからんまま引きずられてるペンギン君と
さっきまでのヤル気のなさから一転して闘志まんまんとなったおばちゃん
という絶妙のコンビ
一丸となってどこぞへ向かってずんずん歩みつつ
おばちゃんしゃべくりまくる

とにかく第一ターミナルに行きなさいっ
ついたらそこの税関 (Custom)に行って
パスポート受け取ったらこっちへ戻ってきなさいっ
そしたらアタシが次の便に乗せてあげるから
アンタもう大丈夫よっ

そっそりわ こころづよ・・・・ 

ん?

・・・・・・・・・・・・・次の便?

いやいやいや それぢゃ困るのよ
あたしゃ別にアトランタへ行きたいわけぢゃないのよ
そこから成田行きに乗り換えたいわけなのよ

あわてたペンギン君 大急ぎで
どうしても、6時20分発の便に、乗らなならん 
とゆーきわめて個人的なじじょーを(ひきずられながら)説明し始める

まだるっこしい説明を(突進しながら)イライラと聞いてたおばちゃん

アンタ 結局どこまで行くの?

・・・・・とーきょー

おー まい がっ!

ならとにかく急ぎなさいよっ
ぐずぐずしてるヒマなんてないわよっ!

で、そんなこんなをくちばしりつつどこぞへ突撃してる
まさにその時
時刻は4時50分
出発まであと1時間30分である

なんぼなんでも30分ありゃ戻ってこれるわな
トロントから乗り換えのアトランタまでは国際線
とは言え30分前までならどうにかなりそうなわけで
まぁぎりぎりセーフってとこか?

と、思ったのよ
その時は

しかしながら、ともかくも急がねばならん
一刻も早く行って、受け取って、こっちへ戻る
そこまではわかった

だがまだわからんことがある(前のめりになりつつ)

で、その第一ターミナルってどうやって行くの?

だから外に出てきたのよっ!
ここから15分くらいかかんのよっ

え えええええええっ! 往復30分?!
わかった、すぐタクシー拾うっ

ダメっ タクシーは高いっ!

・・・・・・・・にゃ?

巡回シャトルがあるからそれに乗りなさいっ!

・・・・・・・・ふが?

いや、誰がどう考えてもシャトルよりはタクシーの方が速いと思うのだが、とりあえずこのおばちゃんに勝てる生き物はこの世に存在しないと思われ・・・

説得する気力もないペンギン君、逆らわずにシャトルを探すことにする
が、その間にもおばちゃんはどんどんペンギン君を引きずって行き
到着したのはそのシャトル乗り場

しかもあっちの方からちょうどバスがやってくるとこであった

そか、これに間に合うようにってんで
おばちゃんにしちゃ精一杯のいそぎ足でここへ向かっていたわけか

口うるさいことこのうえないのであるが
とにもかくにも親切なおばちゃんなのである

でもって、到着したシャトルの運転手におばちゃん曰く

第一ターミナルが先? 第二ターミナル?
なにぃ? 第二?
ダメっ 第一へ先に行ってちょうだいっ
コレ(=ペンギン)が急いでそこへ行かなきゃいけないのっ!

どう見ても抵抗する勇気がなかったとおぼしき初老の運転手
おめめまん丸にして首をぶんぶんタテに振る
それを満足げに確認したおばちゃんに促され、おそるおそる乗り込むペンギン君

あ! ちょっと待って!
こっちへ戻ってきてからいったいどこへ行けばいいのよぉぉ~?!

ドアが閉まる直前に投げた最後の質問に

最初にアタシがいた場所よぉぉぉぉっ!
と、おばちゃん

わかったぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
と、ペンギン君

見るからにワケありの客を乗せてしまい迷惑顔の運ちゃんそそくさ発進

西と東に生き別れとなりつつ手をふりあう おばちゃん&ペンギン
いつの間にやら同志的感情が生まれておるとこが不可解である

どうなる?
以下次号