ボトムアップ

昨年よりペンギン組のジャーナル倶楽部を始めて以来、少しずつではあるが、うちのお子たちに成長の兆しが見えてきた

文献の解読やプレゼンやら、必要なスキルが身に付いてくれないことには会話が成り立たんのであるからして、まぁ、ともかくも開始した甲斐があったというものである

が、若干一名、明らかに遅れをとっているものがおる

なんぞと書くと読者の皆様におかれましては即座にM1号の名が浮かぶであろう

ところが ちゃうねん
1号ではないのだな 今回は

うちにはもう一名、あまり話題にのぼらないが、しかしなかなか手強いヤツがおる

それはあめりかじんL君

彼はなんせアメリカ生まれの台湾人
英語と中国語は全く苦にならんが、日本に来てまだ3年

その間に日本語会話コースと文系の修士コースを修了し、日本語会話もそこそこできるとは言え、こみいった話や複雑なシチュエーションにはさすがについてこれない

ま、オイラのえーご力とほぼどっこいどっこいってとこか?

というか、ガイジン同士が冗談言い合ってる会話の内容をちゃんと把握してツッコミの入れられるような日本人研究者はそんなにはいないと思うわけで
ということは、我々が普通に日本語でしゃべってるとこへとりあえず参加できてるだけ、ヤツの日本語会話力の方がずっとマシにちがいないのである

しかしながら、彼の場合、大学で化学を専攻し、その後国際関係の修士、という経歴のため、生物の基礎的知識が決定的に欠けている、というハンデもあり、それが大いに理解の妨げになっておる

なんせ、DNAとはなんぞや? というとこからいきなりあやふや
したがってペンギン組のジャークラではデータの説明ばかりでなく、遺伝子座の構造、だの、PCRの原理、だのの説明が必要になったりするのである

ま、知ってるフリはしていても、ほんとにはよーわかってない他のメンツ(含ペンギン)のためにもかなり役に立ってるのでそれはそれでええ

それで ええ のだが・・・このままではちょっと心配

というのも、ここんとこ1号2号がそこそこに成長し、ジャークラの内容がそれなりのスピードで理解できるようになってきた結果、日本語のハンデと基礎知識不足のハンデとが相乗効果を発揮し、L君だけがぽつんと取り残され、かなりの開きが生じてきたのである

実際のとこ、どうやらジャークラで交わされている話の内容なんかほとんどわかってないらしい

なんでかってーと
例えば、一つのデータについてみんなしてあーでもないこーでもないと大騒ぎし、それがだんだんまとまってって一つの結論にたどり着き・・・
という会話の流れがぜーんぜん見えてないもんだから
話が一段落して、さて 次、と思った途端、やおら発言し始めるL君

えっとー えっとー コレ ナニ?

それが、今、まさに、結論が出たばっかのデータを指し示しながらの質問だったりするので、思わずその場で全員が崩れ落ちるのである

あにょ~ 一体どこからいけばよろしいので?

と、脱力のあまりへたりこみつつもういっぺん最初から始めなきゃならんので、やたら時間がかかる

で、見て見ぬフリもこれ以上できなくなってきたペンギン君、ナイ知恵しぼって2秒ほど考えた結論

とりあえず勉強会でもやる か? ←いつもの泥縄

で、7月8月だけジャークラを勉強会形式にすることにしたのだが

そこで問題

どなたか、いい教科書ご存じありませんか?

分子生物学の基礎的なテキストで、週1日2時間ほど2ヶ月で読み終える程度のごくごく初歩的なやつ

英語の方がL君のためにはいいんだけど、日本語も可
だってMCBとかだと厚すぎて無理
もっとほんとに超簡単なやつがいいんすよ
どうせ1号も2号も(某ペンギンも)ちゃんとはわかってないんすから

DNAとRNAの違いあたりからイラストいっぱいに説明しているやつがありましたら、ぜひお知恵を・・・

ごめん

お気づきの方もおられましょうが
ランキング撤退しました
ご新規様開拓、という当初の目的が達成できたのと
なによりも
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
飽きた ←をい

こんなおバカブログにもかかわらず
そして一日のご来店数の割にクリックしてくださる方が多くて
ほんとにうれしゅうございました
感謝に堪えません

今後はやや更新が不定期になるかもしれませんが
まったりとおつきあいくださいませ

ぺこり