酸辣湯@飛龍・牛込柳町

アメリカのチャイニーズレストランでとってもポピュラーなメニューの一つにHot and Sour Soup ちゅーもんがある

漢字で書くと酸辣湯
ペンギン君の大好物である

基本的に酸っぱいものや辛いもんが好きなので
辛くてすっぱいこのスープはかなり好きである

正直、アメリカのチャイニーズでは
ホットアンドサワー&フライドライス
これオンリーで通しとくのが最も無難という気もする

ところが日本の中華屋さんでこのスープ扱ってるとこってのが意外に少ない

とってもさびしいペンギン君はアメリカ行くたびにホットアンドサワーを注文しまくり、他のもんはほとんど食わない、という悪循環に陥っていた

じゃが、その状況にちょっと変化が・・・

というのも、通常メニューにとり入れるとこがだいぶ増え、ちかごろではあちこちで見かけるようになってきたのである

麺を入れて酸辣湯麺として出しているとこも結構ある

で、ちょっと前に
お仕事の帰り道にいつも通りかかる店のウィンドウに檄辛『酸辣湯麺』という張り紙を発見

いつか寄ろうと思いつつクルマを停めるのが難しい場所のため、なかなかアプローチできずにいたのだが、昨日の帰宅時、やっと空き駐車ロットを発見

早速トライしてきやした

sunratan.jpg

ちょっと手ぶれしちゃったの
フォーカスが甘いのはご愛敬と言うことでよろしこ
しかも途中で思いついたのでちょっと食いかけってとこもよしなに・・・

なんせ檄辛酸辣湯麺ってくらいですんで
色からしていかにも檄辛っぽいっしょ?

で、実際、食い終わる頃には頭皮から顔からばんばん汗がふきだして
えらいことになっとりました

が、んまいんすよ これ
やや酸辣湯に担々麺が合体してる感もあるけど
酢をじゃんじゃんふりかけて食えば完璧

あつぅい

一夜明けた本日
黄門様が唐辛子による襲来を受け
いやもぉ いてーのなんの
人体=管(くだ)ちうことを身を以て実感
神秘のカケラもありませんわね