実名とblog

日記・雑談ランキングに移動して発見し、ひそかにファンだったダメ教員さんのblogが店じまいを宣言された

理由をいくつか列挙しているが、
 ☆ダメ教員の素性がばれまくったので
 ☆そのことを、本気で先輩が心配して下さったので

ということが最初に出てくることに、しみじみと

そっか~ 世間ではまだまだ考えていることを正直に書くってことを受け入れてもらうのが難しいんだなぁ

と、感慨深いものがあった

しかしながらうちなんざ、ほとんど実名みたいなもんである
なんせ探せば職場のサイトへのリンク貼ってあるし
逆に職場のサイトからこっちへリンク貼ってある

しかも身内ネタを平然と書きまくり
それをもう何年も続けておるのである
その関係者がほとんどここを見てるのである

なんで大丈夫なんだ??

今までにこの日記の存在を知って、あんなのはやめろと言ってきたヤツはたった一人
アタマきたのでそっこーでそいつのラボやめてよそへ出てしまったからおあいこ ←なのか?

なんで大丈夫なんか 考えてはみた

・・・・・<考え中>・・・・・・・

よーわからんので

とりあえず放置 ←をい

まぁ、実名ならではのいいことはいっぱいある

が、実名だからこそのイヤーなこともめったにないがインパクトとしては同じくらい ある

日記なんか公開したら叩かれるだけなのに
やってるヤツの気がしれない

というご意見を目にしたこともある

そのときはそれもそうだよなぁと思ったが、これから何年も何十年もたってから
あーそういえばあんなバカもいたなぁ
ということを何かの拍子に思い出してもらえればそれでいい気がすんだよね

日々のくだらん諸々を思い出しながら記し、その時々に何を思い、どう行動したか、ということを正直に書くことに意味があると思う

で、読んだ方が
あ~ そーいうことってあるよね~
と感じていただければ、そしてそんな方が一人でもいてくれれば、それでいいのである

なんちって
めずらしくまじめなお話をしたとこで
明日は大事なお客様があるのでこれにてご免

ぺこり

いや~ すんません
どーもしめりがちっすね
reviewは片づけたので、あとは不良債権(なかなか発表できない論文)の行く末だけ
せめてこっちでワタクシの心に灯を →