M1号の2丁目デビュー

遅くまで仕事しまくっていた舎弟達をひきつれて、新宿2丁目にある安くてうまい焼肉屋さんへ繰り出した

腹一杯食べて飲んでしゃべりたおして大満足
ぐぇぷと言いつつ出てきてみたら、スタートが遅かったこともあり、すでに終電ぎりぎりの時間である

遠くから通ってるめんめんはあわてて駅へ走り
歩いて帰れる距離のメンバー、M1号とオペレーター少年Oが生け贄のごとくその場に取り残される

もちろん、オイラの庭である2丁目まで来ててそのまんまおとなしく帰宅する気なんざさらさらないペンギン君、1号と少年Oに宣言

アタシャこれから ホモバー行くけど
アンタら どーする?

なんか怖いけど…めくるめく世界もちょっと見てみたいっす
という複雑な表情を浮かべつつくっついてきたM1号

少年Oの方は明朝バイトがあるというのに、
しかも、バイトあるなら帰れば? といってるのに、
なぜか帰ろうとせず
毒くらわば皿まで、という覚悟を決めた表情でついてきた

なんだかんだ言って、みんな結構好きなのねぇ(しみじみ)

20代の青年2名をおみやげにたずさえ、なじみのバーへ向かう途中、顔見知りのジャニーズ系美ホモのKちゃんとばったり出くわす

あら~ せんせおひさしぶりですぅ~
こちら 生徒さん(!)ですかぁ?

アタシ こっちでいいわ~

って……………………ええええええええっ

いかにもホモうけしそうに見える少年O(お肌つるつる、目元きりり、さくらんぼくちびるのお稚児系)かと思いきや

なんと、おぎやはぎ系 M1号かよ!

目的地であるホモバーTOMTOMに到着してみたら またも
ふぁいと~いっぱ~つ!系美ホモの店長TOMちゃん、M1号へまっしぐら

あらせんせ いらっしゃ~い♪
ステキね~ 両手に花じゃないのぉ

アタシ こっちがいいわ~

やっぱ1号かよ!

しかも店のおねーさんAちゃんやYちゃん(もちろん全部ホモ)に至っては、そばを通りかかるたびにM1号のケツさわってセクハラしていく

かつてないほど超モテモテのM1号なのである

ところで、なんでM1号なん?
という、しごくもっともな疑問に即答したTOMちゃん

ホモってね きれいなコより
ちょっとあか抜けないくらいのコのほうが好きなのよ~♪

………………..納得

それに続けて

T:アンタ、ちょっと髪型変えなさいよ
  横をもっと短くして、前髪は上げるか横に流すかしたらもっとモテるわよ~♪

M:オトコのヒトにモテても仕方ないじゃないですか~

T:なにいってんのよ!
  オトコにモテればオンナにもモテんのよっ!

………………..なんかよーわからんが、説得力がある

なんにせよ よかったね モテて >M1号

彼にとって生涯最良の日であったにちがいない
ま、本人の感想も聞いてあげてくだされ

いばり

やはりずんずん上がってきましたニューハーフ
今日中に抜かれるとは思いますが、あそこはなんかおもろいのでおっけ
内容の全くないホストが…なぜ?という謎のランキングもよろしく →