合否発表

昨年秋に提出した科研費の結果が発表された

と言っても、受験結果みたく全員の合否が発表されるわけではない
合格(?)した人々だけ
アンタとおしたったで~ と、ひっそり連絡がある
逆にダメだったヒトにはなんのお沙汰もない

放置ですか そうですか

やった~! と喜んでるヤツの姿を見て
ああ…オラはアカンかったのね
と、一人しみじみ脱力するしくみである

従って、もし研究室内で一人しか申請しておらず
その人の申請書が却下されたとすれば
通ったもんやら落ちたもんやらはなはだあやふやなまんま、忘れ去られることになる

で、今年のペンギン組は4名が計7つに申請し、5勝2敗

5勝のうちの1つはなんと
あのM1号が見事若手Bをゲットしたのである
これはめでたい

結果を知ったM1号、ペンギン小屋に大興奮で駆け込んできて、天に向かって両の拳を突き上げ、うぉ~~と雄叫び上げつつ、そのまんま床で腕立て伏せを始めた

あまりのうれしさに狂ったか?

んで、消化器外科のO君F君コンビが若手Bゲット
S女史もいっこゲット

オイラもその喜びの輪に…と思ったら、いつの間にか特定が発表されており、継続のやつが2つあるものの、去年新規に申請したやつがなんと、却下、された、らしい

くそ~~っ
科研費の連勝記録がストップしたではないかぁぁぁぁっ

あんでもいいんだけど、却下された理由をまじで知りたい
評価ってゆーのは発表されんの?
今まで気にしたこともなかったんだが、落ちるとすげー気になるもんすね
特に今回みたいに会心のできのやつ却下されるとは全く思っていなかったもんで、思わず審査したやつんとこへ押しかけて行きたくなったっすよ

まぁ、納得がいかねえの了見できねえのスジがとおらねえのと言って見ても、結果は変わらん

とりあえず今年は自分が新規開拓できんかった分を若い衆達がゲットしてくれたこともあり、本年度の科研費総額目標を充分に達成

おばちゃんはまぁ、ブツブツ言いつつ一人でヤケ酒でもあおるさ

それにしても…
   なんであれが落ちるんだか…
           ブツブツブツブツブツブツブツブツ

むかぁ

つーわけでみんなの愛がほしいんだ →