所得格差ねぇ…

今日はひさびさに早く帰宅したので、おいちゃんとまったりTV鑑賞中

ちょうどTVタックルが始まったとこで、所得格差というものが本日のお題らしい

冒頭のVにて
年収300万以下の人々が増加し社会問題化する一方、年収2000万を超す人々も急増中

ほぉ ええのぉ 年収2000万かぁ… ←遠い目

が、それに続いて
デパートの時計売り場では100万円を超す時計の売り上げが昨年の3倍に…

それ聞いた途端、おいちゃんとペンギン君、ほぼ同時に

いくらおカネあっても別に100万の時計なんかほしくね~よ~

…単なるビンボー人のヒガミ?

つか、おそらく、ではあるが、たとえLotteryで10億当てたとしても、おそらくわが社では100万の時計はおろか、10万の時計だって買わないと思うのだよ

時計なんか、時間がちゃんとわかれば充分
したがって30ドルのFossilで大満足のペンギン君だし

クルマだってトロントのお師匠からゆずり受けた中古のさらに中古のびーえむに充分満足しており、しばらくは買い換えるつもりなんざサラサラないし

別荘買っても、めんどくさがりのわが社はどうせ使わないから、そんなんいらんし

強いて言うならせいぜい今よりもちっとだけ広いおうちにおひっこしして、書庫を作るのが夢なの うっふん てな程度

このあたりが庶民感覚ってやつなの?
それともビンボ生活が長すぎただけ?

それにしても、がんばれば年収2000万もまあまあ夢でない、くらいな状況になってほしいよね 切実に
いくら赤貧が代名詞の研究者ってやつでもよ

たとえ生き残ってきょーじゅになったとしてもだねぇ
まぢ? って言いたくなるような
せいぜい<自粛>って程度だっつーのはいかがなものか?

あまりにも費やしたゼニ(=主として学費)だの、注ぎ込んだエネルギーだのと比例しなさすぎだと思うのだが…

そーゆーオトナな事情とかが徐々に見えてくるにつれて、さいえんすというものへの情熱だの、真実を追究だの、言ってらんなくなるほど激しく戦意が低下しちゃいそうになるんだよ おいちゃん

どーにかしてくんろ おでーかんさま

うるうる

おそろしい勢いで……..クダってます
そろそろテコ入れのクリック一発
赤貧研究者に愛の手を→

ニューハーフ嬢にあおられ
もうちっとでオカマほられそうな状況であります
急上昇してきたんでためしに読んでみたら、これがアータ
むっちゃおもろいんでやんの
文章もうまいなぁ
さすが、日記・雑談カテ
レベル高いっすねぇ