White Day

というわけで今年もまた おかえし というものが大挙して押し寄せてきた
ありがたいことである

今年のバレンタインデー頃のペンギン君は何かと心に負担のかかることが勃発し心理的ドツボ状態
なわけでブログではそのことにはふれずにいたが、一応リアルの方では関係者各位に例年通りバラまきに走ってはいたのだよね

これもいわば縁起モノですから

ところで現在のペンギン組はなんせ今年度よりY染色体所持者が多数参入し、去年までのアマゾネス軍団状態とは全く状況が異なっておる
それがため購入する義●チョコの数がハンパではない

しかも共同研究中のおぢさんたちには欠かさず押しつけることにしておるのでその分の仕入れも必要となり、グレード2のチョコ群もかなりの数を購入することになる

ま、例年のことではあるが、とりあえず目をつけといた店に行って
この棚に並んでるヤツぜんぶちょーだいっ

と、いきおいだけはオトナ買いなペンギン君なのであるが
おサイフの中身はというとこれが思わず涙しちゃうくらいとほほなのである

それはともあれ冒頭でふれたように、そのとほほなお小遣いを撒き餌にして放流した稚魚が本日にぎやかに戻ってきたわけだ

しかし、ほんとににっぽんのY染色体所持者のみなさんてーのは義理堅い

いや、義理がたいというよりも単にお返ししとかないとどんなタタリがあるのかわからんとおそれているだけなのは明白
従ってうちの少年達がとりあえず呪いがえしに走るのはまあ理解できる
が、グレード2のおぢさん達のほぼ全員が何かしらたずさえて義理堅く登場するのがまた毎年の7不思議のひとつなのである

おぢさん達にはさすがにたたらんと思うんだけどなぁ ちがう?

にもかかわらず大ぼちゅに至ってはみずから9階まで配達に来たぞ
えらいことかわいらしいクッキーの箱をひしと抱えて

そんな中、今年はひと味違うできごとがあった
なんといっても今年度よりKOに参上されたカリスマ眼科教授Tせんせ

宅配便のおにいさんが配達してきた細長い箱
その形状から すわ!ワインかシャンパンか!
と思って開けてみたら中身はなんとっ

一輪のバラ おリボンつき

おおおおおおおおおおっ さすがカリスマ おされ!

熱狂的ファンが多数存在するT教授、一体何百個のチョコが届き、何本のバラを送ったものか想像もつかんが

とにかく さすがである

いや、どこがどう?と言われると困るけど

ところで、今更ですが
ワタクシ甘いモノはどっちかってーと苦手なんです

したがってそのいただきもののほとんどを口にするのは甘党のおいちゃん
しかしそのおいちゃんは糖尿病につき食事制限中

てなわけで、できればハナでもダンゴでもなくアルコールを・・・
ビール券も可

照れ

すんません
帰宅時間が遅くなりましてボストン2へ突入できまへんでした
ま、ボストン行った気になって こちらへずいっと →