ボストンへの道1

つーわけで(ずっと前にした)お約束ボストンへの道にやっととりかかることにする

確定申告と学会と原稿書きが終わってやっと少し余裕ができたペンギン君
まだ色々と残ってはおるのだが・・・それはまぁ月曜から考えることにしよう
と、言ってる間にも大ぼちゅからメール催促がばんばん来てることはとりあえずスルー
休みの日は休もうね 精神状態を平安に保つためにもね

ここに至るまでの道のりは研究者への道シリーズでどぞ

ダンス

さて、色々盛り上がったり下がったり走り回ったりしつつも大学院をご卒業したペンギン君は前にも言ったけど1年飛び級したため学振がまだ1年残っておった

それをPDコースに変更すれば1年はポスドクとなり、お国からおきゅーりょーもらいつつその間に行き先を決めればいいという大変にめでたい状況となる
授業料も1年分浮かせられてさらにめでたい

というお話も前にしたのに何でまた蒸し返したかと言うと、あせって行き先を探さなくても良いが、その1年の間には決めないといかん
しかも大きなラボのほとんどは決定してから行くまで半年から1年くらい待たされるのがふつー
従って、その1年間はほとんど行き先探しに費やすとは言え、できるだけ早く行動せんといかん

というような状況であったと考えてほしい

ところで当時のペンギン君は今ぢゃ全く想像もつかないでしょうが、なんと免疫学者であった

特に意識もしないまんま手を染めてそのまんまずっとT細胞初期分化、といったことをやっとったのである

んで、何を思ったのか

細胞が分化する機構(さいえんちすとでない人達のために書き添えるなら、細胞が成熟していく過程、という感じ?)を分子生物学的に明らかにしたい! などというはなはだ漠然とした考えが ぽんっと音をたてて浮かんだわけだ

で、当時は血液細胞の分化に必須な転写因子が続々と発見されつつある時期であった

なわけで、行き先をどこにするか考えていたペンギン君が転写因子研究をしているラボを留学先として探すこととなるのはまぁ自然のなりゆきみたいなもんであった

行き先として狙いをつけたメインターゲットは2ヶ所
奇しくもどちらもボストン

んん~ できればカリフォルニアがいいんだけどなぁ・・暖かいし

なんぞというぜいたくなことは言ってられんのだよ
こっちが選ぶわけぢゃないんだから
とりあえず真っ先にやったことはその2ヶ所を含むあっちこっちのボスにメールを書いて送りつけたこと

内容はお決まりの

アナタのおしごとは普段より大変感銘を受けており、ぜひあなたのラボで働きたい。つきましては何月何日頃にアメリカで学会があるので、その前後にラボへインタビューに行ってい~い?

といったもん
当然のことながらCVと業績リストを添付して送りつけたのである

ところでボストン在住のボスの一人は日本の学会で一度顔を合わせており、その時に、留学先を探してるんだけどアンタんとこ行ってもいーい? なんぞという会話を交わしたことがあった
まぁ あのおばちゃんがんなこと憶えていたとも思えないけど

んで、もう一ヶ所がまさか行けるなんて夢にも思っていなかったが、とりあえずダメもとでメールした某転写因子関連の大御所O氏のとこである

ほとんどのところはメールの返事すら来なかったのはまぁお約束
が、なぜかメインの2ヶ所からはお返事が来た

どっちも インタビュー? くればぁ~?
ってなえらい簡単なもんではあったが、とりあえず前進である

ところで、そのころはなんせまだ世間知らずのガキである
返事が来てあたりまえと思っていたのだが、今思えばよく来たよなぁ
うちなんてしょっちゅう来るメール、ほとんどシカトしてるもんなぁ

そんなこんなで、順調にペンギン君のインタビュー巡業の旅が始まったのである

どうでもいいけどさ、その時の旅費をどうしようかと悩んでたらロバートが
「しょ~がねぇなぁ ペンギンのためだ、こっちで出してやるよ」
と、さんざっぱら恩をきせつつ、しかし気前よく出してくれて、それはそれはありがたく思い、ロバートにはなんだかんだ言ってもよくしてもらったんだよなぁ、と、感謝の念を新たに・・・・したのだが、今、重要なことに気づいた。
よく考えてみたらペンギン君って学振とってたんぢゃん!
ってことは、若手にしちゃそこそこの金額の年間研究費もらってたんぢゃんっ!
旅費なんてそっから余裕で出せたはずぢゃんっ!
なんだったんだ、あの恩着せがましいセリフはぁぁぁぁ(怒

余計なことまで思い出したついでにもう一つ思い出した
思えばキーストーンの後、というお決まりのパターンであった

そしてその、まだ寒さの残る季節にボストンへ行く、ということがどういうことなのか、全くココロの準備もないまんま、のほほんと訪ねて行った現場にてたーいへんなことになったペンギン君なのであった

ま、旅のたんびに大変なことになってる気もするが・・・

こまる

そちらのアナタも気分転換にちょっとした旅がしたい?
それではこちらからど~じょ →
各種とりそろえてお待ちしております