学会報告

今回岡山でおこなわれた学会はあまりにも臨床に片寄った内容のため、基礎いがくしゃであるペンギン君には全部通して参加するのが毎年なかなかつらいもんがある

ちうものの、何かと義理というものがあり、毎年いかないわけにもいかない、というペンギン君なのである

今年はM1号、2号、ぺ、という連番でポスター発表する予定だったのだが、これまた何かとさしさわりがあるため2号の発表は取り下げ

ペンギン君はいちおー今投稿中の論文のダイジェスト版をプリントアウトして持って行ったものの・・・ポスターを貼り付ける板のあまりの固さに画鋲刺すのがしょっぱなからイヤんになり、あっさりスルー

大体だな、ポスタープレゼンの時間が座長やってる時間に絶対重なるじゃん
どうすればいいというのだ

というわけで、我々に見離されたM1号のみが一人孤独にポスター貼り付けてスタンバっておったわけなのだが
寂しいかというと全然そんなことはなく、見物人が大挙して押し寄せひっきりなしに質問がとびかう大盛況ぶりなのである

ま、当然やな ←をい

だが、なにぶんまだ論文にする前のデータである
しかも、マネっこしようと思ったらすぐできてしまうアイデア勝負の内容なのである

キモは絶対見せんじゃねーぞっ

というペンギン君の言いつけを忠実に守ったM1号、重要部分は伏せ字で勝負

なぜか急にいかがわしい雰囲気がただよい、なかなかよかった

しかし、 聴衆もなかなか手強い
特にどっかの企業の回し者とおぼしきグループ、いちばん若くてかわいいおねーちゃんを先頭に立て

これってぇ~ どういう抗体なんですかぁ~?

なんぞとせまり
色仕掛けでM1号の口をすべらせようという魂胆が見え見え

その見え見えの手口にやすやすとひっかかりそうになっているとこへあわてて急行したペンギン君に後頭部をしばかれ、あやうく思いとどまったM1号なのであった

ったく 油断もすきもあったもんじゃねぇっ(怒

その晩はとりあえず全員が出番を終えたということで心おきなく打ち上げ
ペンギン組+大ぼちゅ+ゲストに元ロバ研後輩のS木君というメンツでうまいサカナを食いにおでかけ

ごきげんの大ぼちゅ のりのり
当然のことながら2次会に突入し死ぬ気で歌いまくることとなる

やたらと部屋の広い岡山のカラオケボックスに驚く間もなく
ロックのタテゆれで自らを酔わせた院生M君がまずツブれ
酒に強いM2号は1次会でぐいぐいやってすでにできあがっておったのが、冒頭の激しいダンスに消耗してダウン
もともとがおとなしめの救急グループは他のメンツのあまりの盛り上がりにグロッキー気味

結局最後までペースをあやまらなかったのは大ぼちゅとペンギン君と酒に弱いがためにセーブモードに入っておったM1号(と、どんだけ飲んでも常に正気のHっちゃん)のみ

倖田來未になりきり、セクシーポーズで迫ったペンギン君に大ぼちゅが悪酔いしたのはまぁ・・・事故みたいなもんか

という具合に狂乱の学会(?)は無事(?)終了
さて、年度末
色々たまってるのを大車輪で片づけねばっ ねばねばねばっ!

めらめら

というわけでただいまです
留守中は特に変わりなかったようでなにより
昨日は学会疲れに追い打ちをかけるように強行された送別会に出席しほんとにヨレヨレになって帰宅

え~ 今日は日記 ないのぉ?
と、おめめをうるうるさせているおいちゃんのリクエストにお応えする気力もありまへんでしたわ

待ってたよぉぉ!というごきとくなそこのアナタ
なんなら倖田くーみんで迫ってみせますが →