サイエンスミステリー

本日夜9時より放映されたサイエンスミステリーつー番組に、先日大ぼちゅがペンギン組を占拠して撮影していった映像が流れた

おめーらわかってんだろな
心して見ろ

というわかりやすいお達しがあり、しゃーねーなぁと思いつつ眺めておったペンギン君なのである

番組2番目のストーリーにてとりあげられたのは、直径3センチの鉄の棒が顔面から脳天を突き抜けたにもかかわらず11年以上生きた不思議な男性

おだやかで聡明だったその男性が事故後一時的に感情が制御できなくなってしまったのだが、その数年後には奇跡的に回復

で、損傷を受けた神経は再生しないはずなのに、なんでだろぉ~

という部分にさしかかったとこで大ぼちゅ(とM1号のうしろアタマとHっちゃんの手とペンギンラボおよびペンギン小屋)登場

過激なダイエットの結果、すっかり男前のあがった大ぼちゅのご尊顔を拝しながら、しかしついついその背後に気をとられがちなペンギン君なのであった

なんかいまいち ちらかっとったな

ま、それはええ

そのコーナーが終了した後も惰性で番組最後まで見てしまったのだが
最後をかざって、400万人にひとりというきわめてまれな早老症のひとつプロジェリア患者である有名なアシュリーちゃんがとりあげられ、14歳になった彼女を久々に目にすることとなった

平均寿命13歳というこの病気にかかりつつ14歳まで生きられたことにまず驚いたが、もっとも胸をうたれたのは彼女の生き生きとした表情の明るさであった

最後に、なぜそんなにハッピーでいられるの? と聞かれて彼女が言った言葉

なぜか日本語字幕は
人生はそんなに悪いものじゃないわ と出たが

ペンギン君の耳には
Life is not long enough to complain it. と聞こえた

人生は不平を言ってられるほど長くはないわ

重いなぁ 彼女が言うと特にずしりとくるよなぁ
おばちゃんもできるかぎりお気楽にハッピーに生きてくよ

単なる聞き間違いかもしんないけど、そんでも別に構わんもんね

うるうる

つーわけで日記ランキングのみなさんこんにちわ
鳥一族様方のところでご近所づきあいは大切だと痛感したので、のちほどご挨拶参りにうかがうとしますか

今のところ、10位以内を目標に!
なんぞという無謀な野心はありませんが
とりあえずわっしょい(意味不明) →