研究者への道 まとめ1

ほぼ毎週金曜日に催されているKOセミナーの演者が出尽くし、打つ手に困った大ぼちゅがとりあえずペンギンにでもしゃべらせとけ、という荒技に出たため、今週金曜日に1時間もKOのみなさん相手に何かしゃべらなきゃならなくなった昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか きっこのブログ風

そのポスターができあがってきてあたしゃ爆笑しましたわ
セミナーポスター

断っておくが、これはワタクシが作成したものでは ない
支援センター事務所属のとあるお姉様の作品である

も一つ念のために言うが、『ぺんぎん君』のところはもちろん、ワタクシの通り名が書かれている、そこだけはこっちで変更したのでお間違えなく

どうでもいいが
いいんか? こんなことで

ところで、ここまでとぎれとぎれではあるが、ネタにつまった勢いでペンギン君がいちおー研究者となるまでの道のりを全20話にわたって書いてきたわけだが

ここから先は研究者生活あれこれ、となって続く、その前にとりあえず一度ここまでの話を総括しとこうと思う

なんせ計画性が全くないもんだから、書きたいと思ってた話題が書いているうちに違う方向へ行ってしまったりしていくつか抜けてしまってるし、読者様からいくつか質問も来ているし

まずは一番多かった質問

このブログの存在は例えば大ぼちゅは知ってるのか?
あるいは
ここまであからさまに書いて大丈夫なのか?

という点であるが、ワタクシ、かくしごとということが全くできない性格であり、Bostonian Life時代から周囲のめんめんのほとんどが私が身内を切り売りして読者数かせいでいることは熟知しておる

アマサイさん
風に言うなら公知の事実、ってやつ?

しかも実はその身内の読者がむちゃくちゃ多いのである

ペンギン組はもとより、虎の穴のメンツは全員がここを知ってるし、現ロバ研のメンバーもほとんどが知っている
ボストン時代つるんでいた連中だって全員知っている
もちろん大ぼちゅもロバートもとっくの昔から知ってる

で、その多くがほぼ毎日ここ見てる

で、なんでここまで赤裸々に書いて大丈夫なのか、というと、それはもちろんワタクシの人徳……ではなく、書いても大丈夫なことしか書いてないからである

いかなペンギン君でもずえぇぇぇぇぇぇぇぇぇったいに書いてはいけないことは書いてない

それに、ここに書いてる裏話は全部本人相手に決着がついたことばっかで、実は裏話でもなんでもない

ロバートにも面と向かってその無責任さと非人情さはあからさまに何度も非難しており、本人も不承不承ながらではあるがさすがに認識しているので、今更どうってことがない

それにロバートも今や押しも押されぬ大教授である
ことサイエンスに関してはもちろん抜群の実力がある
指導力と発想力とこと教授というポジションにつく人々にとって最も大切な集金力に関する実力は充分に発揮していることは今更言うまでもない
要するに前日の記事の要旨はロバート的ボスの下で生き抜くなら、くれぐれも雑用なんかせず研究に専念せよ、という後輩および御同輩達への警鐘だと考えてほしい

sachiさんとこなんかはなんやら難しい葛藤のあまり一時更新停止したりということがあったみたいだが、うちはなんせもともとが言いたいこと言い散らかして生きてるペンギンが書くモノであるからして、ほぼ治外法権あつかい

そもそも今まで色々なメンバーを登場させて来たが、ほとんどが笑える話
書かれて怒った人は今のところ皆無である
最近までしょっちゅう登場させてわらいもんにしていたM1号に至っては、書かれた方が本人はうれしいらしい
大ぼちゅも基本がMなので、むしろよろこんでるフシがある

もちろん、気をつかって笑える話にしている、というところはあるが、しかしこれから先、人を怒らせる危険性が全くないわけではない

そのあたりの責任はもちろん全部一人で引き受けるつもりでいないとイカン
みなさまのお情けで生かしていただいている、ということを常に忘れず
気をひきしめていこうね >私

というわけで、ご心配なく
ご配慮いただいた方々ありがとう

って、これだけで一話終わっちゃったぢゃん!

総括編 続く・・・らしい ←計画性全くなし

ところで質問
帰宅してみたらおいちゃんがセクシー女教師ブログの画像を食い入るように見つめていた場合にワタクシがとるべき態度は?

まあ、眼福と思ってこちらからどうぞ →