THE 有頂天ホテル

本日、観てきやした
で、今、帰ってきたとこ

夕刻ペンギン小屋までやってきたおいちゃんを乗せたぺん銀号III(ザ・サードと読む)は一路六本木ヒルズへ

なんでヒルズかと言うと、ここに入っているバージンシネマっつーとこは全席指定で、予約がネット経由でできるため、時間ぎりぎりに現地到着してもちゃんと席がある、という安心感があるのよ

で、近頃のわが社(というか、ペンギン君)は意味もなくヒルズの映画館通いが続いているのである

ところでよ 職場から10分ほどで六本木ヒルズにたどり着くってやっぱすげえよな
なんかとってもあーばんかつそふぃすちけーてっどなあともすふぃあをかもしだしちゃったりとか、してね?

なんせ根がイナカものなので、そーゆーことが無闇にうれしいお年頃なの うふん

しかしながら、もひとつイナカもんの悲しさで
ヒルズ行くたびに迷子になるの
今日もさまよい歩いて大変だったの

あそこ行った事のある人ならなんとなーくわかっていただけると思うのだが、各ユニットは森ビルのタワーを中心にドーナツ状に配置されている

で、それらユニットはまたやたらと距離を空けて配置されている

で、それらのユニットはことごとく外観が良く似ている

さらには映画館に至るまでの入り口が
『わざとわかりにくくしてんのか?!』
と、言いたくなるくらい、直接見えないところに設置されている

そのため、何度行っても、どこから入ればいいのかわからなくなる、これがやはりイナカもんの悲しさというものなのか?

森ビルタワー1周しちゃったよ 今日も

さらには見終わってクルマで帰る時すら、またわけわかんなくなって
気づいたら渋谷方面に向かって走ってたよ

『あ、コレ逆方向や!』
と、アセるペンギン君においちゃんが一言

『よかったね~ こんなトコにすんでなくて
もし住んでたら毎日迷ってないといけなくなるね~』

心配しなくても、こんな月100万の家賃が払えるヒトしか住めないトコに住む日は一生来ないと思います

ところで、別にヒルズまでわざわざ徘徊しに行ったわけではなく、映画『THE 有頂天ホテル』を観に行ったわけである

で、どうだったかって?

うん おもろかった  ←そんだけかい!

いや……すでにこれだけテレビで宣伝しまくってるわけで、みなさまがたにおかれましても少しは内容を目にしてらっさると思われるわけで、わが社もメイキング特番をついついみてから映画、という順番になってしまったわけで

その結果、結構ネタがわかってしまっていて笑えないとこが多々あったわけですよ

ですんで、これから行かれる方々はできたら何も情報なしにお出かけになった方がよろしいかと

ともあれ、ちゃんとふつーに三谷らしくおもしろいっすよ
観ても決して損はしないと思います

ちょこっと、ヒネリが足らんかな~
と、思うところもないわけではないけど、ま、充分笑えます
で、DVD出たらおそらく買ってもう一度じっくりネタを見直すと思います
相変わらず小技がきいてました

以上 報告終わり

お帰りの際はお忘れ物にご注意

あ、そちらの方
あの赤いヤツそちら様のでは?
押さないと帰れませんよ~ ヒルズで迷子になりますよ~