理由

夕刻、電話が鳴る
誰かと思えば例によって大ぼちゅ
時間帯から言ってまたも飲み会の催促かと思ったのだが、そうではなく
「あのねぇ あした撮影会があるんですよ」
「はぁ」
「いや、場所を貸してほしいんですけどね」
「またかいっ!」
「でも・・・うちでやるよりはいいでしょ?」
「そらそーだ」

要するに、自分のオフィスは観賞用ではないのでペンギン小屋を貸せ、ということなのである
なんたって、某J中研の大御所がたずねてきて、部屋をおそるおそる見回し
「ああ、お引っ越し中なんですね
と言わしめたほどのこぎれいなお部屋である

横で聞いてたすぅぱぁ秘書様が思わず
「ええ、夜逃げのまっ最中で
と言いそうになったとかならなかったとか

ちなみに教授室のすぐとなりには本当にこぎれいな会議室がある
しかしカメラマン部隊にしてみりゃ味気ない会議室でやるよりは、いかにもな専門書が並んだサイエンチストっぽい部屋に座っている大ぼちゅ、の方が絵になると思うわな

なわけで、なんか取材が来るたびに美しいペンギン小屋・・・
いや、美しいワタクシのペンギン小屋が占拠されることになり、ヌシのペンギン君、居場所をなくしてさまようのである

(問1:正しい句読点の位置は? 1.美しい、 2.ワタクシの、)

しゃーねえなぁとぶつぶつ言いながらお片づけペンギンとなり、見苦しくない程度に整理して帰ってきたのだが
まぁこちらはこちらで色々と問題が・・・

問題はお部屋ではなく、あちこちに配置されたオブジェ

これとか

これとか

これとか

これとか

この連中とか

これも

それも

こっちにも

見る人が見ればワタクシのお部屋 いや、美しいワタクシのお部屋だと一目でわかるわな

あ、もしかしてもっと問題なのは・・・

こっち かも

問2:どっちがアレ? 1.ペンギンの大群、 2. 林立するボジョレー 3. どっちも