スターウォーズ本あれこれ

ちょっと前にスターウォーズ・ファントムメナースが地上波で放送されてた
ツイッターでみんながその話をしているのを横目で見つつ帰宅

してみたら、めずらしくおいちゃんがスターウォーズなんぞを見ており、ほんなら、ってんで途中から鑑賞

どうやらどっかのスイッチが入ったらしく、結局その晩のうちにファントムメナースをDVDにて最初から見直し
その週末は以前オトナ買いしたDVD Boxの2-6を全制覇

そこでさらに別のスイッチが入りまくり、以前はまったスピンアウト本を物色

たまたまヤフオクにて、すでに絶版になっててコンプリートはあきらめていたニュージェダイシリーズ全巻揃いを見つけてまたまたオトナ買い

こうなるともうね どっかのスイッチ、恒常的にON状態

そのコンプ本の最終巻の巻末にスターウォーズ本をほぼ全て網羅したリスト(つか、年表?)があり、それ見ているうちについつい持ってないシリーズ全部揃えたくなるわけですよ

んで、ほとんどが絶版本である昨今、Amazonの出品ブツとヤフオクが主となるわけであり
もうね、おこづかいのありったけをつぎ込んだ結果
とりあえず現在入手可能な本はほぼ全部手に入れたぞ( ̄ー ̄)v ←おバカ

スターウォーズ史ってのはヤヴィンの戦い(エピソードIVでルークがデススターを破壊した、あの戦い)を基点にしてて、ヤヴィン前がBefore Battle of Yavin (BBY)、後がAfter Battle of Yavin (ABY)と呼ばれておりまして、実は小説群が一番充実しているのはなぜかABYだったりする

最初にオトナ買いしたニュージェダイシリーズなんてーのは、皇帝がルーク(とダースベーダー)にやっつけられて帝国崩壊した(エピ6の)何十年後の話だし

その前に買って箱も開けてなかった竹書房のシリーズ(30冊くらいある)はいくつかエピ4から6にかけての話もあるけど、ほとんどがエピ6直後の話

実はワタクシ的に、エピ3とエピ4(皇帝が共和国を廃止して帝国にしちゃって好き勝手やり出した後、ルークがオビワンと出会うまで)の話ってのがすっぽり抜けててそれがとーても気になってたんですわ

だってさ、ルークをおじさん夫婦に預けてからオビワンが一体どんな暮らしをしてたのか? とか、ハンとチューバッカはどうやって知り合ったのか? とか、気になりません?

で、オトナ買いして買い求めた中にハン・ソロ3部作ってーのがありまして
これ、がじーつにおもしろかったんですよ ダンナ

話はハンがまだガキんちょの頃から始まって、帝国アカデミーに入ってパイロットとなり、紆余曲折を経て(その間にチューバッカと出会って)、エピソード4の冒頭へ続く、というなかなかの内容

これでだいぶ、知識が補完できたなぁ・・・と
あとはオビワンケーノービの伝説↑ってのが、やはり3と4の間の話なので、オヌヌメ

んで、週末はほとんど読書三昧で3冊読み切ったんで、次はもうちょっと後(エピ6直後)のストーリーである、Xウィング(電撃文庫)シリーズにしよーかと思って物色し初めて、おもわず( Д )~~~~゚ ゚メダマドコー? 状態

これまたことごとく絶版なのは知ってたけどさーー
・新生ローグ中隊 (上下揃いで1500円前後)
・首都奪回への賭け(上下揃いで3500-5000円)
・クライトスの罠 (上下揃いで5000-8000円)
・バクタ大戦   (上下揃いで20000-40000円

って、をい! これまじに文庫本の値段ですかっΣ(・ω・ノ)ノ!

たまたま、上3冊がほぼ揃ったセットを格安でオク出ししているのを手に入れたので、そこはまあええとして、バクタ大戦に至ってはヤフオクにすら出てない

結局、尼の出品ブツに手ぇ出したため、約1ヶ月分のお小遣いが瞬時に….orz

以前、ローグプラネットという希少本(今なら安く手に入る)を探しまくって、結局えらいこと高く落札したことがあったんだが、それでも2000円くらいだったよママソ(´・ω・`)

なんつか、コレクターってゆー方々のキモチがちょこっとだけわかった気がしる昨今なのであった