今日のM1号

さて、本日のできごとと言えば、まずはJクン

そもそもの発端は癒し系秘書のHりんから電話があって
「Jせんせいが新しいノートパソコンを買うんですけれど、ほにゃららって機種で大丈夫ですか?」

・・・・ってアタシに聞かれても・・・

とは言え、聞いて正解
CPUがせろりんなのである ダメダメである
とある金額以下のやつを買わなならん諸事情があっての選択らしい

でもさぁ ヤツはPen-Mの載っかったやつを持ってたぢゃん
ペンギン君とほぼ同時期に買ったLet’s NoteのR2
あれ、どしたん? と、指摘してみたら
「なんか、壊れちゃったみたいなんです~」 とのこと

へ~ x2
見た目よりはるかに頑丈にできてんのになぁ・・・
どんな使い方してんだ?

乗りかかった舟だってんで、Jクンを電話で尋問してみたら
「こないだの海外出張に持ってったら、突然起動しなくなっちゃったんだよ~」 とのこと

ん? 物理的に壊れたわけじゃないのか?

電源がぜんぜん入らないの? との問いに
「いや、最初にWindowsって出たあと、エラー音がして止まっちゃうの」

・・・それは単にウイルスにでもやられただけなのでは・・・

リカバリーすれば直るんとちゃうの?
というごく当然の問いに対するお答えがすごかった

「リカバリーって なに?

「それにハードディスクが壊れているかもしれないから、それなら

買い直した方が安いって▲▲さんに言われたしさ~」
(▲▲さんの名誉のため、名称略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ←絶句

もちろん持って来させてリカバーしてあげた途端、当然のごとく復活したことは言うまでもない

なんにせよ、お金持ち(虎の穴)の発想というのは貧民(ペンギン組)とは世界が全く違うのですね神様

少しこっちへ分けていただいてもよろしくてよ >業務連絡

で、次は表題、本日のM1号

ペンギン組ジャーナル倶楽部もとうとう2巡目に入り、本日はトップバッターだったM1号の2度目

1度目の惨憺たる結果については過去ログをご参照ください

まずはM1号がみんなに配った資料をちらりと見て
『おお、今日はさすがに、業界最大手雑誌の文献を選んで来たみたいじゃん』
と、思ってやや安堵したペンギン君

が、次のM1号のお言葉に思わず椅子から転げ落ちそうになる

「今日ぼくが選んだ論文は、掲載が2000年

 ちょっと古いんですが・・・ <以下記憶欠落>」

ジャーナル倶楽部で5年も前の論文をみんなに紹介しないでください・・・・
しかもその内容、ヒツジにヒトの細胞移植したら、2ヶ月たってもまだあったってだけで全然おもろないし

まだまだマクラを高くして寝てられないペンギン君なのである

やれやれ・・・
ふっ