なんかもろた

shourei

新年早々に奨励賞というものを受け取ってきますたっ( `・ω・´)v

KOでは仕事始めの日に医学部新年祝賀会というものが毎年とりおこなわれているのだが、ものぐさなぺんぎん君はKOへ来たばっかの頃に一度大ボスにひきずられて行っただけで、その後は毎年スルー

んで、その一度きりの出席時に上記奨励賞の授与式を目撃し
「ほほー こんな賞あるのか〜 そのうちオラも出してみよ」
と、思った・・・記憶はおぼろげにあるのだが、いつものごとくそのまんま忘却の彼方へ葬り去られて8年が経過

だが、なぜか今年(つか昨年)なにがなんでも出せ!とゆー天啓があり
「え〜〜〜〜 どーせもらえるわけないのに〜 まんどくせー」
とかなんとかぶちぶち言いつつ申請書類作って締切当日ぎりぎりに提出して、またも忘却の彼方へ

と、思ったら、アンタ通ったで、とゆーおふれが仕事納めの当日にやって来て、死ぬほどべっくらこいた、とゆーわけですよ

い・・・いいんですか、なもんいただいちゃって
オラただのペンギンなんすけど・・・

ま、ともあれ、いただけるもんならよろこんで〜♪ と、のーてんきに祝賀会に出席したぺんぎん君、名前呼ばれたんでほいほいと賞状もらいにひな壇に上がって、そのあとスピーチせえと言われて初めて列席している面々と向き合った途端、思わずひきつけ起こしそうになったあるよ

なんせ早々と到着してずっと一番前の列に座らされてたもんで、自分のうしろがあんなエラいひとたちでひしめいてるとはついぞ思わなかったんだよママソ(´・ω・`)

どうやらKO的にかなり名誉な賞だったっぽ・・・(以下自粛

どーりで京都に出張してるはずの大ボスから
くれぐれも まともな服装 でいくように
と、わざわざお達しがあったわけだ 納得

いやその・・・コレもまた皆々様の・・・と本日のたどたどしいスピーチ内容っぽくなったとこで、今後ともよろしくおながいしますm(_ _;)m