携帯画像upload 紆余曲折

携帯電話物語が中途になってて申し訳ないんすが
カシオのペンギンがいないことに耐えかねて、auからsoftbankへ移動したのはだいぶ前

フタ開けるたびにカシペンがうろうろしているのを見てご満悦 はぁと 
・・・だったんだけど

つか、今でも はぁと であるのは変わらないのだけど
ちょっとだけ不自由なことがあった

それはなにかと言うと、携帯で撮った画像をメールに添付して送ろうとすると画像がえらいことちーさくなってしまう点
auの時はそのままのサイズで送れたんだけど…(´・ω・`)

困った困ったと思ってたんだが、7月のISSCR出発直前にiPod Toutchが水没してお亡くなりになり、どうせ買うならiPhoneにしちまえ!ってんで、出たばっかの3GSを購入
これがスペイン(と、その前に立ち寄ったパリ)でえらいこと役に立った

だが、実はそのiPhone、帰国後は出張時にメールチェック用として持ち歩く以外ほとんど使わず、相変わらず携帯としてはカシペンが大活躍

が!
日々、あまりにもあれこれやらないかんことが増えてきて、ぺんぎん君のちっこいメモリーでは容量オーバーしつつある昨今、重い腰を上げてToDoメモとゆーのを導入(Google tasksとRemember the Milkについては後日)
今までどこにもメモってなかったんかいっ!っつーごもっともなつっこみは却下の方向で

で、いつでもどこでもチェックできる、iPhoneの利点がここでつぶさに、つか、やっと発揮されることとなったわけだ
もっと早く使えよ! せっかく買ったんだから(#`皿´) >漏れ
 
 
んで、ここでやっと本題

iPhone画像はデジカメ用に買ったEye-Fiのアカウントを使ってPicasaへアップロードできることが判明し、一挙に問題解決!(iPhone用Eye-Fiアプリもあるんで、なかなか便利♪)

・・・かと、思ったんだけど、Eye-Fi&Picasaの重大な欠点は、初期設定時に画像を公開するかしないかを決めてしまうと、あとはずっとその設定で固定されてしまう点

アップロード時に公開か非公開かが選べればもっと便利なのになぁ・・・と思ってたんじゃが、本日、フォト蔵用のiPhoneアプリ→ 貼る蔵ってーのを見つけて使ってみたら、公開するかしないかをその都度簡単に選べることが判明

しかもフォト蔵とPicasaとFlickrのどれにでもアップしてくれるっつーすぐれもの
動作も早いし見やすいんで、これが決定版になりそうな予感
 
 
つーわけで、下記はiPhoneで撮ってフォト蔵にアップした画像

paris metro

パリの地下鉄チケットとおいちゃん @2009年7月パリ

ここだけの話
いやー 使えてよかったよ そのチケット

え? なんで? って??
だって、それ買ったの

10年前なんだもんwww
 追記)よく考えてみたら10年前どころか15年前に買って使い残したヤツだったよ