近況報告

ほぼ一週間のごぶさたでした

いや・・なんかね 科研費後の虚脱感に襲われて、超脱力中なんっすよ

で、この一週間のできごとをかいつまんでお話すると・・・

月曜

雲隠れしていたM1号が戻り、科研費の申請書を自信満々に掲げて来た

が、だな

初出場組はM1号だけではないのだよ

そのときペンギン君はもう一方の初出場組の申請書の添削で大わらわ

例によっておしつけられたS女史、またも激しい頭痛と戦いつつ修正

結局、その日の帰宅は深夜3時となる

昨日やっとこさできあがった申請書を1部だけ仮提出

そこで初めて、紫色のマジックで角を塗らなければいけない、という事実に気づいた初出場組

どーせそんなとこだろうこんなこともあろうかと、ちゃんと注文してとりよせておいたやさしいペンギン君

裏うつりしない水性顔料マジックペンしかも紫色、を魔法のように取り出してみせ、さんざっぱら恩を着せつつ下げ渡す

高いぞ、この代償は

若者2名(しつこいようだがペンギン組ではバカモノと読む)申請完了

やれやれ

同日、BBしゃちょーがアメリカから帰国

さっそく電話がかかってきた

「ぺんちゃーん、FXライトセーバーどこも売り切れで買えなかったよ」

あれま

「その代わりに縮んでるやつ買ってきたから今度渡すね」

ほーい

「箱がじゃまだから、コートの内ポケットに剥き身でつっこんできたらさぁ

税関で、それ、なんですか? 出してくださいって 言われてさぁ」

ほうほう

「すかさず引き抜いて、シャキーンって伸ばして見せてやったんだよ」

わはは

「そしたらさぁ、はいわかりました結構です。って速攻で追い払われちゃったよぉ」

わはははははははは

関空の税関だったらもしかするとリアクションとれたかもしれんが、成田では全く通用しなかった模様である

「FXライトセーバーはクリスマス前に入荷するって言ってたからその時買ってくるね」

ほほーい よろしく~

未だにどんだけでかいか気づいていないみたいなので、こんまんま知らんフリしとこ

トロントに留学中のつるべ師匠(注が一時帰国して、ペンギン組に寄ってくれた

つるべ師匠

某関西系芸人に似た外観からこの名前がついた。虎の穴のご意見番として重要なポジションについていたが、2004年1月よりカナダに亡命。現在異国の地で様々な興味深いトラブルと戦っている模様。愛車ペンギン3号の元オーナーでもある。

入ってきた師匠、開口一番

「M1号ってどれ?」

そこの、すきあらばこっちへ食い込もうと目をらんらんと輝かせて様子をうかがってる、見るからにダメぽそうなヤツ、とペンギン君

師匠はいたく納得してお帰りになった

よかったね、世界的スターになりつつあるみたいだよ >M1号

ところで、実はそのときまさに毎週恒例ペンギン組ジャーナル倶楽部の真っ最中

お当番の1人はこの業界に入ってまだ2ヶ月ほどのあめりかじんL君

当然のことではあるが、ちゃんと内容を理解しておらず、説明はメタメタ

しゃーないので、いちいち助け舟を出すペンギン君

ペンギン君の説明でやっと内容を理解したL君、それを英語に翻訳して流暢に話す

(彼は日本語のヒアリングはほぼ完璧なのである)

をい、内容はさっきといっしょなのに、英語だとえらいことかっこいいがな

ずる~い!という声が出席者全員から上がったことは言うまでもない

なんでもいいが、アタシャ、彼がそこそこまともにディスカッションできるだけの実力をつけてくれることを一日千秋の思いで心待ちにしてるっすよ

なんでかって?

論文の内容をペンギン君が日本語で説明すれば、ヤツが英語にしてくれるでしょーがっ

はよ育て、自動翻訳機

金(本日)

つーわけで、ワタクシはこれからつるべ師匠+大ぼちゅと共にお食事に行ってきます

どちら様もそれぞれに良い週末をお過ごしくだされ

ぢゃっ そゆことでっ

ててて