氾濫

何に困ってんのかと言うと、増え続ける本の処理である

ちょこっと前にもう読まないであろう文庫本とコミックスを古本屋さんへ売りに行ってやっとまけでていた本を棚に収めたお話はしたと思う

あの時は一応なんとかなったのだが、ここんとこペンギン君がスターウォーズに凝り始めたため、またも収まり切らないブツが大量に出てきて、どうにかせんといけないとこまで来ている

なんせうちではおいちゃんとペンギン君とふたりで本を買い込むので本棚は常に満員なのである
しかしこれ以上どこに本棚を置けばいいというのだ?

で、さして広くもないペンギン邸をくまなく調査した結果、小さめの本棚を一個廃棄し、そこに今ある大きめのを移動

空いたスペースにさらに少し大きめの文庫本専用棚を入れればしばらくはなんとかなるであろう、という結論に達し、ちょうどいいサイズのやつを探して、ついさっきポチっとやっといた

それにしても対処療法の域を出ていないよなぁ
そのうちまたあふれるよなぁ

みんな本ってどうしてんの?
こまる