携帯電話物語 しょの2

さて、ふつーの携帯端末とはちがって、iPhoneには何かと足りないとこがある、ということは重々承知の上で出かけてったにも関わらず、途中で(根気が)ブチきれたぺんぎん君

そのまんま3年間使い倒したカシオの携帯使い続け・・・るのかと思いきや、なんとなしにとっかえモードに入り込んでしまったらしく、こうなったら何がなんでも新しいのに取りかえたい!という欲求が日に日につのりまくる

こうなりゃ、機種変更だ~ ってんで、次期候補を物色し始める

ちなみに今まで使ってたのはカシオのW41CAという機種
w41ca

で、そうとは知らずに買ってみたらぬわんと!ペンギンの待ち受けアニメ(通称カシペン)がデフォでついていたため、ますます愛着が湧いた一品

なんせ、このカシペン、なかなかのすぐれものなのである たとえば

  • 携帯を開けるたびに別バージョンのアニメが表示される
  • 充電池が残り少なくなってくると、電池メーターをぴょんぴょんしながら指さして教えてくれる
  • 夜遅くなると枕持ってトコトコ出てきてベッドに入って電気消して寝ちゃったり
  • メール送る時にはお手紙封筒持ったペンギンがスタスタ歩いてきてポストにぽいっと入れたり
  • 機能と連動したアニメ満載、ただの待ち受けアニメも3年たった今にして初めて見るパターンがあったり

と、とてつもなくバリエーションが豊富でしかもおもろい

実際、熱烈なユーザーも多く、初代2代目共に爆発的に売れた経緯がある

実は後継機種が出るのを心待ちにして3年間使い続けたワタクシ、できればカシペン付きがいいなぁ・・・と思いつつカシオのサイトへGo!

を!これか?
あれれ?? なんか様子がちがうぞ?

確かにペンギンが住み着いてはいるようなのだが、スポーツ機能と連動している、というだけで、今までのように携帯の全機能と連動してそれらしいアニメーションが表示されるような感じではないらしい

あれま、どうしよ・・・こんなんなら、別にペンギン付きじゃなくてもいいんじゃ・・・

そこで、ぺんぎん君、つらつらと考える

実際のとこ、ほとんどラボ(か、自宅)にいるぺんぎん君
携帯使って電話することはほとんどない ←をい

従って携帯機能で一番使うのは

  • カメラ(デジカメ持ち歩くほどの情熱はないため)
  • おサイフ(しょっちゅうサイフ忘れてガッコへ行っちゃうためEdyとモバイルSuicaは必須)
  • 出先でのGmailチェック(最近、短期の出張にはパソコン持ち歩かなくなった)

中でも特にカメラ機能が一番重要、大切、試験に出ます

なわけで、それならいっそカメラ機能の充実したこれにしちゃおっかな~♪
w63ca

ほとんどデジカメと変わらない画質ってのにひかれるし、もちろん(iPhoneとちがって)おサイフついてるし、今のより液晶でかいからメールチェックも楽だし、春モデルからワインレッドのきれいなやつが出たことだし、いいんとちゃう?

そうと決まったら話は早い方が・・・ってんで、次の日曜日、またもノコノコと秋葉まで出かけてってExlim携帯片手にウキウキ帰還したぺんぎん君・・・なのだが、それが新たなる試練の幕開けとなるとは予想もしてなかったよ ママン…orz

・・・気をひきつつ 以下 次号