科研費続続編

いや・・実は昨日からまたへんとーせんが腫れて熱っぽく、一日休養しておったのだが、その前日にせっかく書いた申請書を取り下げた際、基盤をやめて特定にしたらどうですか? と、事務の人に言われたのである。

む・・それなら心当たりがないわけでもない

特定領域というのは特定の(当たり前か)研究テーマに沿った課題を募集して、あ、コイツなら仲間にしてやってもええか、と思ったお題を採択してお金を配分する、というもの

であるからして、これから自分がやりたいと思っているテーマとその領域のテーマが合致していないと採用してもらえない

なんせ近頃やたらと神経分野のテーマが多くてペンギン君はほとんど手が出せないのだが、なんかねーかな~と探してて、いっこだけ、いくら読んでもいまいち何をやろうとしているのかわからんのだけど、出てくるキーワードだけは比較的合致している領域があったのよ

で、急遽そっちへ出し直すことにしたのが前々日

ところが折悪しく、昨日一日高熱で死に寝

本日、まだ体調も悪いことだし、今年はやめとこうかとも思ったのだが、全く申請しないってのも寂しいし・・ということでふらふらとご出勤

まずは特定領域の申請書をダウンロードして目を通してぐったり・・・
なんで同じ様式にしないんだよぉぉぉっ
研究目的の欄なんて半分にけずらなきゃならんではないの

見ていても始まらないので、おもむろにこっちの申請書からあっちの申請書への切り貼り開始

しかーし、一度書き上げて完結させた文章をそのまんま使うならともかく、半分に縮めて、その上で完結させる、ってのはそう簡単ではない

なんせもともとが完璧な(と、本人は思いこんでいる)実験目的なのである、どこを削ればいいものやら・・

ぐずぐすしててもやっぱり始まらないので、とりあえず、ここだけは残しときたい!というぐっとくる文章部分を取り出し、順番に並べて、それぞれがつながるように語尾を直す

が、どーしても気に入らない

結局、思いきって構成を変えて大幅に書き直し始めてやっと納得のいくもんができあがった

やれやれ

実験方法の部分も同様
やっぱこれも半分に削らなくちゃならないのだが、こっちはその領域に比較的合ったもんだけ残してあとは削除

ってな具合で夜更けには9割が完了したところで、オツムがどーにもこーにも動かなくなってきたため帰宅

残りは明日へ

それにしても、同じ科研費についての文章だってのに、あまりにも格調が違いすぎるね
某御大のところとかと

『 今度の新しい研究費では三つの研究目標をかかげ,5年後にはそれらが合流して一体化して理解できることを目指してます。』

・・・・・・・・オラ1年後のことも考えられねーですだおでーかんさま

せめて3分先のことくらいはちゃんと考えて暮らそう、と、心にかたく誓ったペンギン君なのであった