求人

本日は月に一度の大ぼちゅみーちんぐ
やっと車輪が回り始め、ミーティング後にやけ酒飲まなくてもいい感じになってきており、ペンギン組はそこそこ絶好調である

やれやれ科研費も無事終了したことでもあるし、さーて二丁目にでも気分良くおでかけしよ・・・というペンギン君の思惑は見事にはずれる

なんでかって?

おっちゃんが帰ってくれないんだもんよぉぉ

我々しもじもにはあずかり知らない『何か』がよほどたまってらっしゃるらしい

しかも、手ぶらでは気が引けるのか
「いいワインがあるんですよ」
と、おみやげ持参での参戦である

しゃーない、相手したるか ←をい

で、セミナー後、ペンギン組に腰を据え、ごきげんで飲み始めた大ぼちゅ
各員総員配置にてもてなすペンギン組

まじでうまいワインを傾けつつ、大ぼちゅ曰く
「オメーまた日記にオレのこと書いただろ 誰かがプリントアウトしてオレの机の上に置いてあったぞ」

おっちゃんのこと・・・? あ、昨日の日記ね

「あれはやっぱ9階(=ペンギン組)なんかへホイホイ遊びにに行くんじゃねぇ っていうメッセージなんかなぁ?」

そうそう その通りっ!! ←ココロの叫び

「しゃーねぇじゃん! 5階(=虎の穴)じゃ誰も相手してくんねぇんだからよぉ」

・・・・・・・・をい

ったく、どいつ(J)もこいつ(Sぴ~)もちっとも役にたちゃしねぇぇぇぇっ(怒

というわけで、虎の穴では現在、大ぼちゅのお守りができる人材を痛切に必要としております

応面談、ギャラは出来高払いということで

よろしく