変身

本日は木曜恒例となったペンギン組ジャーナル倶楽部3回目
消化器外科コンビが読んでくれた癌幹細胞に関する論文が大好評

普段自分では読まない文献を紹介してもらえるのはホンマ大変助かるので、自前のジャーナル倶楽部を開始したのは大正解だったと言えよう

ところで、ジャークラが始まる直前に一本の電話が入り、元ボスロバートNとしゃちょーが某所でメシ食ってるから来ない?というお誘い

ジャークラだからとあっさり断り、セミナーが終わった後の銀座からなら参加すると伝える

で、超遅れて現場に到着したペンギン君にロバートN
ロ「なんだよ~ おまえジャーナル倶楽部なんて全然出てなかったじゃねーかよ~」

む・・・ちゃんと出てたわいっ!ロバ研から出て行く直前の半年以外は
が、まぁ、めんどくさくなったらさくっとぶっちぎるのはやぶさかではなかったかもしれんが

ロ「全く勝手だよなぁ 自分の研究室持った途端こうも変わるんだもんなぁ」

当然です
ボケ始めたペンギン君自身はどうでもいいとして、前途ある若者達にはがんばってもらわなならんし

ロ「想像した通りだよ。責任もたさないと何もしないヤツだよな~ペンギンってのは」

ええもぉ変わり身の早さとフットワークの軽さが信条ですから

ところで、ひとこと言っておきたいのだが、その『責任』の方も、あくまで『ペンギンなりに』であるので、ゆめゆめゆだんめされるな、おのおのがた

それと、もう一言特記するとするならば
似たもの親子と言われて久しい日本一の無責任ロバにだけはあれこれ言われたくありませんことよ

ロバオヤジとの闘いはお互いの立場が変わっても永遠に続くことに10000ひづめ賭けてもいい