日本シリーズ第6戦

えー 本日の夕刻
突然、見知らぬ業者さんがペンギン小屋にいらっさり
せんせー 確か野球お好きでしたよね?
と、おっしゃる

ななななななんなんすか いきなり?

わけわからずに固まってたぺんぎん君なのだが、なんやらカバンをごそごそやりだした業者さん、封筒を取り出しておっしゃることにゃ

明日の日本シリーズ
チケットが2枚余ってるんですけど、いかかがですか?

はえ? いいんですか そんなプレミアチケット
見ず知らずのペンギンごときにふるまって

実はボク、前の会社にいたとき
せんせいのチームと対戦したことがあるんですよー

おおおっ そうであったか!
縁というモノは時としてすばらしいチカラを発揮するねぇ しみじみ

ってなわけで、よくわからんまんまにもしかしたら日本一が決定してしまうという大切な局面にあるゲームのチケットが手に入ったわけなのだが・・・おいちゃん誘ってもなぁ・・・野球ぜんぜん興味ないし、んじゃせっかくだ、巨人ファンの2号でも誘うかぁ

で、誘われた2号

ええええええええっ! あしたですか〜???
オレバイト入ってんですよぉ。。。(T0T)

行けない、とわかっていてもあきらめきれなかったのか、手にしたチケットをなかなか手放さない2号から奪い返し、さて別のヤツを・・・・と思ってあっちこっち聞いてみたところ、なんやらえらいこと間が悪く、巨人ファンのメンツがことごとく明日の予定満杯で全滅

スケジュールがつまってはいても、全員が全員、むちゃくちゃくやしがることしきり

循環器内科のSぢクン(←ボストン時代のテニス仲間)に至っては、明日のフライトでアメリカの学会に飛ぶってのに

キャンセルしようかなぁ・・・・

とまで悩みまくるくらいに、魅力的よね この↓ チケット

チケット

 
 
ま、それはともあれ、困ったな どないしよ

だが、最後にダメもとで誘ったBBしゃちょー(in 神戸) 即答

いくっ!(`・ω・)o

どうやら新幹線で駆けつけてくる模様

つーわけで、もしかすると明日、祝杯が上げられるかもしれません

ワタクシ、今まで野球観に行って
応援しているチームが勝ったためしは一度たりともありません

貧乏神つきの巨人は明日、祝杯を上げられるのだろうか・・・
一抹の不安を抱きつつ、どうなる? 巨人