closed space

老人ホーム(別名スタッフ部屋)内ではまたも風邪が大流行中

さいしょにつるべ師匠が倒れ、続いてどらえもんのどらちゃんが倒れ、さらにはめったなことでは壊れないS氏へと病魔がおそいかかる

誰かが風邪ひくたんびにかかさずもらっているぺんぎん君、先日のシンポジウムで会場がやたらと寒かったことも手伝ってか、昨日から頭痛がひどくてだるだる〜

なんせ老人ホームは狭い中に7名がひしめいているわけで、誰かがウィルス持ち込めば確実に誰かへと伝播するのである

がっ そんな中、相も変わらず涼しい顔しているのが講師のJさん

なにせ彼はその成長過程でどーやら結界を身にまとう術を会得したらしく、生まれてこのかた片手でさえあまるほどしか病気してないヒトなのである

風邪っつーのは誰かにうつせば直るってくらいのもんだからして、結界に守られてるヤツが一人いると大変都合が悪い

あたしの風邪・・どこのどいつにうつしゃいいんだ?

誰かノシつけるからもらってくで〜